ずるいのはダメですね^^;

ぷちタロは、基本「自分の意思を決めて吉凶を問う」もの。
それにより、最悪の結果や失敗を防ぎ、また意外な良縁とか、
苦手なことに勇気が出てクリアできたりと、

■自分を変えてくれるアイテムとして凄くよい!

でも、それが続くと色気がでたりしますね。
先日、ある人の旦那様が競馬で有名なレースがあり、
軽い気持ちでぷちり、物は試しと教えてあげたら大当たり!
偶然と思いつつ、もう一度するとまた当たり!
そうなると、まったく予想することもなく、
順に全部ぷちって、勝ちそうな馬で買うようにしたら、
ある馬に【審判】が出て、また当たるだろうと買ったそう。

するとダメで、次のレースは太陽でもダメ。
それから、一切、ダメだったらしい。
2回は、自分が予想したものを吉凶でぷちり『審判』だった。
そして、3度目もちゃんと1つに審判が出た。でも外れた。
3回連続で出るのも凄いですが・・・・

力の優劣がつけがたいようなスポーツの試合結果は、
今までも書いていますが、そう簡単に当たりません。
彼らのせめぎ合いは最後の最後まで続いていて、
本当に最後に勝利が決まることが多いです。

運命的に決まっているけど、その運命は相手の策により
常に覆る可能性を秘めているのです。
やっぱり、ダメだと反省していましたけどね^^;

■もう1つ読んでみましょう■

    ■もう1つ読んでみましょう■

    None Found
スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
スリーカードで時間の感覚を想定するよう大アルカナ各種のイメージを呼び出せば、結果と同時に「いつごろか」が読めるようになる。そのための正しい問いも必要なので解説します。
Translate(翻訳) »