無意識の扉をあけよう

この記事は約2分で読めます。

自分が閉ざしている考え。閉ざしている扉って、結構あるのかな。
ふと、そんな風に感じました。
・・・「佐藤さん、どうしたの?」と心配しないでね(笑)。
だってね、昨日も書いたけど小アルカナや動きがないカードがあり、
それに対して、意味は勿論訳せるし知ってるつもりでしたけど、
心に取り入れるという意味では、全然足りてなかったわけ :syun:

良くも悪くも動きがない。平和。だから、へんに安心して考えなかった。
いえ、考えが浅かったというのか・・・ 適当だったというのか・・・。
そこから結局は、何も得ることがないまま着たかも知れず。
50歳も超えてから、ようやく集中して考えてみて見出したわけです。

動きはなく、吉凶は薄く、平凡な、気にかけにくいカードたち。
しかし、思えば他のカードと同じく霊的な世界に通じている。
影響が地味な気がしていたのは、今まで努力が不足していたからでした。
集中して、本当に影響させたなら劇的に自分が変わるかまでは不明だけど、
起きて来た出来事は、思った以上に大きく :kya:

20150226a

もっと受け取ろうとすれば、人間の限界はないのかなと思いました。
やはり、限界は自分で作っているのかもね。
焦るときや行き詰るときばかりでなく、平穏なときにも閉ざしている部分。
それは、自分では無意識だから、周囲からしか見えないものでしょう。
しかし、善良な人は、わざわざ指摘してはくれませんもんね。
見てみぬふりをしていたいものですよ。気持ちよく過ごそうと思えば!

でも、Golden Dawnは毎度毎度、やんわりとでもサインを出してくれている。
それを平和だから安心だとかで、深く考えもしないという行為はダメですね。
それは、結局・・・ 閉ざしているということだと気づいたわ。
意識して閉ざしているのじゃないから、気づけなかった。無意識って怖いです。
無意識の扉があることに、気づきもせずいると可能性が狭まるのは当然!

このことも時間がたつと忘れてしまうでしょう。
そうならないために、しっかり書き留めておきたいと思います。
みんなも時間があるときに、大した影響はなさそうな部分について
その課題を考えて実行してみるのは凄く大きな飛躍になるかも :kira:
提案しておきますねd(^-^)

タイトルとURLをコピーしました