田中将大さんは運を知っているようだ

この記事は約2分で読めます。

今朝の新聞の見出しで田中将大投手が
楽天イーグルスに戻ってくるとありました。
まだ現役バリバリ!
6年連続2桁勝利をしていました。

もう少しアメリカで良かったのか。
良い切り替えなのか。

過去の五行練習で占った記憶があり
急いで過去ファイルを探してみました。
彼の直感には脱帽です。
お手本のような切り替えを参考にしてほしい。
この五行は大きな運の流れとして重要です。
これがわかるだけで大きな人生の目安です。

大転換期へのシフト時期

2018年までの5年間に第二の人生へのカーブ。
その後にすぐ大転換期に突入していく彼。
あちらの水が合っていて一生過ごすなら別。
でも、そうでないなら絶妙の時期です😊

この時期を逃すとズルズル実行できなくなり、
大転換期後の10年はかなり辛くなるはずです。
これほどキリがよい選択はありません。
人生の波をずっと捉えているのに驚きます。

2021年は新たなスタート時期

2020.2021年と彼は弱い凶運で、
本来は新たなスタートの年ですが、
運が弱く何かと普段以上の力がいる。
だから区切りをつけるのが遅れやすい。
延び延びにしてしまう人が多い星めぐりです。

でも、そうすると翌年は更に力が削がれ
期を逃して運がズレズレになってしまう。
ここで変化を作り出す彼は素晴らしいです

人生のカーブを示す彼の5年間は、
大繁栄期の中で進んでいましたから、
「まだまだ、もっともっと」と思いやすい。
でもそうしているとあっという間に流れが変わり
苦労する時期に突入してしまう流れでした。

大転換期には少しでも和める環境、
安らぐ環境にいるのが正解なので
日本に・古巣にというのは英断です。
苦労する転換期は誰にとっても大変ですが、
より落ち着く環境に動いた人は軽減されます

2024年の春までは運が弱いので
無理はしないでいてほしいです。
10年メジャーに在籍していると、
一生の間、年に約2000万の年金が入るらしい。
それをキリの良いところとしなかったのは偉い。

2月の五行練習は彼の修正版にします。
プログラムの違いで3種類の違う結果がでた
珍しい例として2月分でアップしますね。

タイトルとURLをコピーしました