ポジティブになるための言葉 (3) 「嫌なことが・・」

この記事は約2分で読めます。

明石家さんまさんの言葉は昨年、
ずいぶんと私の教訓になってくれました。

女芸人たちとさんまさんが旅行する番組で、
黒沢さんだったか「辛いことはないか」と
さんまさんに質問したのです。
さんまさんは「地獄を見た」とおっしゃり、
では、どうすれば良いかを尋ねました。
その答えがこれです。

4.嫌なものが嫌じゃなくなると怖いものがなくなる

どうすればよいのかを聞かれたさんまさんは、
その嫌なことが嫌じゃなくなったら
怖いものがなくなるやろ? と言いました。
嫌なことがなくなってほしいとは思わず、
自分自身が嫌だと思わなくなったら、
怖いものがなくなるという考えです。

なかなか普通はそう思えない所、
そう思えて実行してきたのがすごい💯

運を変える意味でも重要

彼が言うことは運的にも正解です。
・・・というのも運が弱る時期には必ず
運は、人の弱点を攻めてくるものなんです。

いくら仕事を変えようと似た状況になるし、
いくら相手を変えようと似た状況に陥る。

結局は自分が変わらない限りは、
逃れられないと思うことが多々あります。
さんまさんは、運の意味でも正解。

チャレンジへの気持ちをもらった

このさんまさんの言葉で、
私も多くのやる気を貰いました。

つい勇気がないときに悪いことを想像し、
嫌だからやりたくないと思いかけたとき、
「そうだ、嫌じゃなくなるよう頑張ろう✨」と
とりあえず前向きに進められたことも多いです。
結果、上手く行くこともありました。
それは小さな成功体験になっていく。

不快や苦手意識がでてきて、
嫌だな・・・・ と腰が引けたら、
嫌なことも嫌じゃなくなる可能性がある!
と思い直せました。

そのうちに、もっと成長できたなら
「いちいち気にしてたらやってられへんねん」と
おっしゃれる方々と同じ強さを得られるかも🤗
同じ道を通っていこうと決意できました。

ほんと、いちいち「嫌だな・・」と感じる。
その発想も自分で嫌だから変えたいです🌈
これからも「嫌だ」の気持ちがでたら、
すぐに切り替えて克服に努めたい。

嫌がなくなってくる自分って楽しいはず!
どんどん嫌を減らしていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました