「それエネルギー切れかも」瞑想で改善

この記事は約2分で読めます。

今の世の中、エネルギー切れに注意。
エネルギー切れを起こしているのに、
それに気づかない人も多いです。

辛いとか苦しいとかいう大変さと違い、
力が抜けてフワっと消えてしまうような
不思議な感覚がエネルギー切れです。
自分では普段の延長くらいに感じて、
とてつもなく疲れているとも気づいてない。

嫌なことがあったなら気分転換できるし、
ただの激しい疲れならご飯でも復活する。
けれど麻酔がかかったようなエネルギー切れは、
気づかず進行していると思いましょう。

タロットの瞑想で復活できる

Golden Dawnタロットで瞑想できます。
みんなは毎日、毎月やっていることの
延長線上にあるから時々やってほしいです。

例えば、一日法で悪魔が出た日には、
どういうことが過去に起きたかを読み返し、
悪魔で起きてくる出来事をイメージしますね。

そこから瞑想の効果を得るには更に、
その感情を思い出してリアルにイメージ作りする。
その段階で気づけること!それは、
自分に起きるかもと変に動揺していない
そうじゃない?(⌒∇⌒)

過去の自分データもブログのデータも同じに
悪魔の印象を思い出すために活用しています。
思考と感情のバランスをコントロールしているはず。
考えながら、感じてもいるのです。それが鍵🔑

不動の心が魂の力を呼ぶ

その時に何が思い出せたかよりも、
苦い体験を思い出している時も
その体験に動揺することなく、
悪魔について思いだそうと努めている。
不動の精神に近づけているでしょう。

他人に起きたことか、
自分自身に起きたことかは関係なく、
悪魔のイメージを思い出そうと努めて、
不動の精神で悪魔を自分に作用させている

悪魔に振り回されずに、
悪魔を適切に作用させています。
不動なる心により芽生えるのが魂の力です。

プチ瞑想の効果

正しく行えたら数分でも効果があります。
不意にマイナス思考が消えたり、
力強い夢を見たりするでしょう。

麻酔がかかったような力が抜けた状態は
悪化すると別世界へスイッチできるかのような
錯覚を起こしてしまうことが多々あります。
これが何を意味するかは汲み取ってください。

吉運の予兆で起きる幸福感とは違う意味で
変にフワっとした状態があれば気をつけましょう。

タイトルとURLをコピーしました