今日の運チェック!
       

死神に直面して『みせるべき本気』

タロットな雑談
この記事は約3分で読めます。

未来は、目に見えない形でレールがあり、
ときに、乗り換えが必要になるときもあります。
ケルトの問いで最後が厳しい結果の時は、
それが小アルカナであろうと回避は、すこぶる難しい。
けれど、回避は不可能ではないのです ☝

ある目標達成したかたのケルトは、最終結果に【死神】。
強烈な行き詰まりでした。殆どの人は当ててしまいます。
けれど、この方は過去に何度も状況を回避し、
ギリギリで舵取りを成功させているのです。なぜ?

20190314a

何十年後に最終結果の倒産に至った例を、
以前、挙げましたね。放置すると、その日はくる。

彼女を見ていて思うのは、空間認識とでもいうか
普通は、希望があれば、その線しか見えませんし、
その線以外は、自分の外にあるかのように思うのが普通。
可能性があっても、無理だとかダメだとか理由付けします。
そうするしかないと信じ込むくらいに、そうなるはず。

それが「我」というもの。
その線から出られない。

けれど彼女は、空間にいろんな可能性があり、
その真ん中の点が自分だと認識しているイメージで、
希望実現のために、どの点にでも移動して進みます。
ダメと出た選択は、ダメだと即座に認める力がある。
希望を叶えるよう行動していくのです。

見ていて思うのは、希望がいつまでも叶わない人は、
自分が希望する線でのみ進みたい無意識の縛りがあり、
大変か、楽かなど、目標達成する前の注文が多いです。
確かに、私も本気の時は、あの手この手でした :bafu:
ゴールに至るのが目標でしたもん。必死です。

今回の死神を回避した例も、必死なのですよ。
必死になれば、ゴールに着く。根性論みたいだけど、
飛行機か列車か、選んで占い、ダメなら歩きでも行く!
そんな覚悟が、あるように見えました。

死神は、自分が完璧に設定しようとして考え、
その先に、予測できない停滞や不運がある意味です。
ほぼ100%達成できない流れが見えていた。

けれど、それは甘い誘惑というか・・・
自分の希望を満たす最も良いものに見えるのよ。

だから、NGと示されても容易に選択を変えたがらないで
自分がみる幻の最高を追いたい気持ちになるでしょう。

 

彼女は、指示として出ていた【剣6】を実行しました。
持論より、第三者の勧めに乗って行く吉運です。
自分を白紙にして、第三者の勧めに乗った。よく私は、
「ケルトを外すのは他人になるくらいの変化が要る。」
と言いますが、まさにそれ!

他人の勧めに乗り、他人の考え通りに実行したら、
完全に軌道が変わりました。ケルトを変えるお手本です。
多分、10年以上前に同じケースで成功した体験があり、
今回のときも出来たのだと思います。体験は強いです。

自分の思い通りの流れで、且つ、達成したいとか、
そんなことに終始している間に時は流れます :buru:

今年も1/4が終わろうとしていますd( ̄ ̄ー ̄ ̄)
春のうちに先を見据えておくようにしよう。

タイトルとURLをコピーしました