いつ・いかなるときも吉運を向く

この記事は約3分で読めます。

ヒアリングは集中するよう意識しているし、
祈念もして届いていると信じています。
やっぱ信じる気持ちがないとアカン!思うに・・・
自分にできることがあるという気持ちが信じるということ ::ne
そう思うのです。

誰かが思い通りにならないとか
周囲への不平不満が先立つとかしたら、
絶対に効果がでるような行動は取れてません。

出来ることって多分、いつもいっぱいあるねん。

視野が狭くなり、独善的になると、
自分の希望通りのものがないかのように感じてくる。

でも実際には、何をしても効果がでるかもしれない。
感謝の気持ちを取り戻せば、どんな小さなことからも
何がつながってくるか、奇跡が起きるのも稀ではない。

ぶつくさ文句を考える時間ほど進歩がなく、
マイナスになっているのだから・・・だったら
日常のクオリティーアップは出来ることの1つです。

 

ヒアリングでも掃除でも、いつでも何でも出来る。
意味があるかどうかは神様しか分かりませんから、
勝手に除外せず吉とでるかチェックしておこう。
どんどん占って吉運のありかを見つけて実行です。

  • 気分よく毎日なにかができること。
  • それを維持して集中を高めること。
  • 微細な進歩をもっと考えて増やすこと。
  • それを楽しむこと。

1回の特別より強い吉運アップ法です。

一生懸命を感じて楽しいなら素晴らしい吉運です。
もちろん、チェックして吉運と出たものに限ります。
試したことがないと分かりませんが集中力の源となる。

お茶の入れ方ひとつ。もっと美味しく栄養をと思うと、
ぜんぜんクオリティーが変わります。集中する瞬間がある。
洗顔一つ。もっと美しく洗おうと思えば変わってくる。
流されて行うことを、キチンと考えてみるだけのこと。

集中が生まれて、成果への手ごたえを感じます。
気持ちが運を開くのだから、当然のことでしょう。
つながりが大事。
吉運は、意外なつながりから出ます。
もっと占って吉運を増やしましょう。

例えば、
昨夜9時ごろ急にラーメンが食べたくなったの。
それが太るか太らないかも気になるけれど、
占い結果の吉か凶かは、運へのつながりです。
悪いこと=太ることだけとは限らない。
重要なつながりです。

ラーメンを作って夜食にします
と聞いたら【節制】でした。
健康のためか、美容の為か、その他の意味か、
トータルに、自制の促しです。
「だよね~」と即座に切り替えました :v:
気持ちで流されずに過ごせば、翌朝は後悔なし。

出来ることを見つけて過ごしていけば、
Golden Dawnは絶対に悪いようにはしません :bikkuri:
そこを信じてやっていけること。我を通さないこと。
ぷちタロット占いで自分を制御すると吉運は増えます。
楽しんで使いましょう。