ぷちタロットで吉運判定

明日、美容院を予約したい。
今からAさんに連絡します。
行動の度に下のボタンで占おう

ぷちタロ占い

不快をマイナスにせず未来へ

この記事は約3分で読めます。

月初に転んだかもしれません。
いや、甘く見積もっても転びかけてるのは明白。
それというのも隣人に【棒10】が出てたのです。
しかし、運勢の案内とか色々とバタバタしているうち
ボランティアの日になってしまうと・・・最悪でした :ikari:

やはり悪い部分は動く前に十分警戒していないと!!
ガッカリすることになるのは必然(-_-;)
一方、同じ苦悩系が出ていても意識していた人もいて、
そうしていると心構えがあった分、楽にクリアできる。

運勢が良くなる可能性は、自分の中にあると痛感しました。

スポーツでも厳しい試合に臨むときには、準備が大事。
勝てるとイメトレしているだけでは無理ですし、
イメトレが上手く出来たらトレーニングをしたくなるはず!
本気で勝てるようにと動きたくなり、可能性を動かせるはず!

昨日は、イメトレも不十分で準備もなく・・・
いきなり食事会になってしまいました :ase:
それをうっかり良いことだと思ってしまった。
恋愛で失敗続きの人は、こうして落ちてるのだと実感。

20151104a

が悪くなると、自分にとってマイナスになることが
まるで良いキッカケや楽しいことだと思うのです。
きっちり今後を考えてみるつもりです。

11月は中心運も不安の象徴である【剣7】
【月】まではいきませんが不安要素があるのです。
剣7は、必ず折り合っていく部分が必要。譲る部分が必要。
剣5は100%その意味で、強い反感や問題に折り合い
否定的にならないようにという促しです。

けれど、そこまで行かないけれど似た意味が剣7

意見の違いや気が合わない人などマイナス要素があり、
それに負けず、上手い落としどころに治めるべきなの。
現実的に納得できるレベルに治められなければ、
当然のように心の中にモヤモヤや不快が残ります :dissa:

気分を統治することも必要になってきますから、
現実的・感情的に納得できるレベルに治める意識です。
そう促されているからには、必ず問題が出てくるのよ。
十分に心構えをしていない時、不意に問題が来ると大抵は
あれよあれよと相手のペースで苦戦してしまうでしょう。

行きたくないところに、執拗に誘われるとか
欲しくないものを断っても執拗に勧められるとか
やりなれてる相手には、準備が無いと対抗は難しいです。
レベルの高い人に、ときたまいますよ。
執拗さに怒ることなくニコニコしつつも、絶対に折れない人 :good:
どういう精神構造から対応しているのか不思議なくらいですw

ねずみ講とか、宗教とか、いろいろありますが、
不意をつかれてベストに切りぬけたら最高ですけどね。
目指したいところです。

ただ・・・ひとつ、こういう考えがあります。

運は、無理やりでも好転させてくることがある。
あまりに不快が続くならケルトで占う価値があるでしょう。
大きな意味で潮時なサインなのか、ただの不快なのかです。
それを測るにも、さまざまな角度がありスプレッドが選べます。
どういう方向をとるかも図れるでしょう。

ただの不快にも対処しないと運が落ちますし、
大きな潮時サインならば、尚更見過ごしたくない!
それをケルトぷちタロット占いなど相応しいスプレッドで見ること。
特定の案件について、占ってみるのは良いことです。

不快は運の弱い部分です。
それをよくすれば運が大きく底上げします。

タイトルとURLをコピーしました