成果主義

この記事は約1分で読めます。

ノーベル賞を受賞した山中教授の言葉にもありますし、
事業仕分けのとき、予算削減に反対した学者さん達の意見など
研究分野に関して、基礎研究の大切さが見直されています。
でも・・・・
思うに・・・

一般的にも同じだと思いませんか?
予算が少なくなると、成果主義になる。
基礎研究は10個チャレンジして9個は失敗するもの。
だから、大切なのは「おもしろそう」と思ったことをやる!
ずっと好奇心を持って続けられることをする!
その結果、成果がでるものがでてくる。

好奇心なくしては出ない成果といっていました。
以前から思っていたけど・・・
お金につながる資格。
成果があると確実に思う学習。
本当に、それって確実なわけ??
そう確認されて YES と回答できるものないよね?

結局は、実るものなんて見つけられないでしょう。

そういう負のスパイラルに私たち個人も陥らないよう、
好奇心がすごく大切です :kira:
そんな発想につながる「内なる第二の人間」の話を
::url シュタイナーブログで書いていますから、
めっちゃ長いし難しいかもですが、
興味があるかたは是非、ご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました