カードをお持ちでないかたは、まずコンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう。

占いをしにいく

アイデアを見つける脳に育てる

この記事は約2分で読めます。

昨日書いた「文字による吉運鑑定」によると、
私の運気は、まだ弱いようですな(´ー`*)
美しく書こうと思っても、頭に伝達されてない :no:
なかなか心から落ち着いて書けてはいません。

こういう小さなことでも、とても難しいのだから、
目標があり達成するまでに持ち込むには、
大小さまざまなことを乗り越えていかねば ::ne

高い目標でも、低い目標でも、基本は同じ。
次元は違っても目標達成の道は同じだよd( ̄ ̄ー ̄ ̄)
大小さまざまのことをキチンとしていくなら、
まだまだ今年のうちに変えられることもある。
気づけることもあるし、万歳三唱するチャンスはある。

それを目指していかないとダメよね。
たった3か月。されど3か月。大事な期間です。

20190917a

日々のクオリティーをアップをしながら進みましょう。
これに努めだすと、それが料理や洗濯などの家事でも、
ただ家の中を歩くだけでも、買い物に行くだけでも、
意識が違ってくるから、どんどん充実していけます。

なんかね・・・

いつも「もっと、こうすればよいやん」ということに気づける。
いつも、いつも、気づけるような脳の回転がでてくるよ。

 

成績を残しているかたがよく口にする
「長時間がんばれば良いわけじゃない。その内容だ。」
というクリエイティブさ。アイデアを見つける脳

内容の濃い練習、内容の濃い仕事など、
そういう意識は、日常にも出すことが可能です。

家事にも雑用にも活かしていけば時間は増える。
結果的に意味がある時間が増えてくる。
もちろん、目標への努力にも活用していけます。

営業も、勉強も、内容を濃くしようと意識して、
勿体なく過ぎる時間を減らしている方々がいます。
それはプレッシャーでなく充実になっている。
発見は「やらねば」のストレスでなく、楽しみになるよ。

アイデアの扉は、どんどん開きます。際限などない。
もう最高で伸びようがない時間などない。
今以上がないくらいの頭打ちなどない。

気に留まったことは占いつつ前へ歩み続けよう。
そう楽しく考えながら過ごすのは良いことです。

タイトルとURLをコピーしました