この夏に一歩進もう「不安が鍵」

この記事は約2分で読めます。

ちらりと不安がよぎる。
そんなこと日常のあるあるです。
だけど、それが面白いことに
幸運の切り替え地点みたいに、
後に続いていくことがあるんです。

なんでも「嫌や」と思ってたらあかんで~

平和よりも不安にチャンス

普通に平和なときや
何でもないときに、
ポジティブは意識できない。
人って何かあるときに
より真剣になれるし、
その真剣さの先に、
めったに出来ない開き直りができたり、
今まで発揮できなかった力が出たりする。

知らないうちの出し惜しみ💦
どうにかしようと迷う時は
まず気持ちのリミットを外そう。

無意識の棚ボタ狙いになってる時、
実行よりも効力があるのが、
気持ちのリミット外しです。

不安は前に進めの信号

もし他国語で話さねば、
欲しいものも食べたいものも
手には入らないとしよう。
頑張って話せばもらえるの。
だったら話そうと思います(笑)

不安なときに笑顔でいたら、
宝くじ当選するなら笑顔でいるよ。
心から笑顔になろうとするよ。

やったら多分、できるのよ。
それって出し惜しみでは?

何かを温存したいとか、
今ある何かが「どうなるか」とか、
これからについての不安視は、
一旦、この夏に度外視してみよう。

  1. 不安がないとしたら何をしたい?
  2. モヤモヤが消えたら何をする?
  3. どう進む?
  4. 第二候補はある?

新しい世界。
新しい方向。
新しい対策。
気持ちを開くのが先です。

【聖杯6】は
未来へのスタート地点 ≠ 変われない現状。
突破口は上の4つを考えること!
新たな可能性の聖杯6。
ニュアンスを覚えると同時に、
この夏に良い前進あれ!です。