来年に向け2019年の終了へ全力投球だ!私が占うお手本から学ぶのもあり。質問しながら自分で練習するのもあり。徹底的に占い実例収集と、目標達成への道をつかもう。

自分で出来る占いをどう活用するか

婚活でも就活でも仕事でも同じですが、
物事が停滞しているときにどうするか?
自分で出来る占いをどう活用するかは大切ですね。
私が適切なアドバイスができるのは、解読スキルよりも
悩みの解決にもっとも合う展開法が選べるからです。

せっかく学んでくださっているので、活用法を書いてみます。
もし、誰かが仕事で悩んでいるとするでしょ?
その内容を聞き、ケルトでもスリーカードでもホロスコープでも
はたまたセフィロトでも選び放題なわけです。

何をどう占うかを間違うのは、初心者にありがち。
私が最初、占う時にするのは悩みや希望を聞くこと。
そこから展開法を選んで問いを立てていくわけです。
背景と展開法の選び方がイマイチだと迷路にハマるのです。

20181128

自分で占うときの間違う原因は、願望の在り方です。
自分の願望が先走ってしまうと狂ってきますよ。

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読
来年に向け2019年の終了へ全力投球だ!私が占うお手本から学ぶのもあり。質問しながら自分で練習するのもあり。徹底的に占い実例収集と、目標達成への道をつかもう。
■もう1つ読んでみましょう■

    ■もう1つ読んでみましょう■

    None Found
スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
スリーカードで時間の感覚を想定するよう大アルカナ各種のイメージを呼び出せば、結果と同時に「いつごろか」が読めるようになる。そのための正しい問いも必要なので解説します。
Translate(翻訳) »