今日の運チェック!
       

選択肢は柔軟にしよう

イライラ・否定的
この記事は約2分で読めます。

気づいたら春になっていた :gakkuri: とならないよう、
しっかり行き詰っていることに対策を探しています。
先日、英語の上達に関して何個も選択肢を出し、
全滅でしたから、いったいどうしたものかと考えました。

努力の方法をいくつも見つけ出したけど、
全部がダメと出ましたが・・・・
それは、あくまで自分が目を向けている方向です。
もし、ずっと数年思うようにいっていないなら、
ちょっと自分の願望に忠実すぎる可能性もある ☝

最近、BSのインタビューという番組を録画しています。
先日は、俳優の西岡徳馬さんでした。
文学座の頃から実力派で業界内では有名だった彼。
年末は、ダウンタウンの番組で乳首ドリルという
吉本芸人の真似を披露して反響がすごかったそうです。

彼に言わせると、どんな役がしたいと思うのでなく、
何を自分にさせたいか、周囲の意向があってこそ
「え?これを俺にさせたいの?」と自分で思っても、
それをさせたいと思う意外性に全力で応えていきます。

20190204a

あれも・・・

吉本芸人が東京まで指導に訪れたそうで、
お手本を見せてもらい、打ち合わせて、練習して、
後は一発本番に目いっぱい挑むのみ!真剣勝負だったそう。
その役を成功させるためだけに打ち込んでいる :good:

厳しい世界で成功している方とお話して思うのは、
みなさん、あまり自分の意見をああだこうだ言いません。
自尊心をしっかり持ちながら、全力で要求に応えてはる。

お金のためでも、仕事が欲しい故の我慢でもなく、
ちゃんと頂いたチャンスに向き合い努力していはる :bafu:
私のほうが、よっぽど選り好みして自分を狭めてるのです。
よく考えると「不満や選り好みって何でしょう」。

ああしてほしい、こうしてほしいじゃなく、
全力で出てきた機会を成功させるのを見ていると、
不満は、一生言わなくても良いと思うくらいに感じます。
だから、成長し続け、進化し続けているように見えます。
「自分は、こうなのだ」じゃないほうがよいみたいです。

自分の進化のために何ができるかを考える時、
自分が望むことばかり選択肢に入れていると、
どれほど占っても全然突破口がでないときがあります。
そういう時は、別の目線で攻めてみましょう。

努力していると、まだ成果にも到達できていないのに
認められたい思いが出てきて、別の方法を示されるのを
ときに、不平不満に感じてしまうときもある :ase:
進歩発展したいなら、アレコレこだわらない柔軟さ。
それが当たり前になれば、きっと希望は達成している。

タイトルとURLをコピーしました