家相は、生年月日や名前に次ぐ強い運気で、住み続けることで影響が強く出ます。吉運にもなるし、生まれつき足りない運を補うことも可能。家相について解説しておきます。
来年のことを言うと鬼が笑うというけれど、 来年1月の話をしておこうと思います。 正式な新年は2月4日18時ごろ。 2020年1月の月運の星は「丁丑」、2月は「戊寅」。 1月6日を境に年運の星(...

藤山直美さんが語った運命の感覚

喜劇役者になる気がまったく無かった彼女が、
運命を思い知らされたという話をしていました。
以前、別の役者さんが語っていたことも似ています。
運命のサインを普段の生活に見出せる人は見出せる :hint:

藤山直美さんがいうには、喜劇役者以外の道を希望して
進もうとすると扉が閉まるかのように必ず問題がでる。

20150508a

例えば、役者以外の道を目指すと….
さっきまで晴れていたのに玄関を出たら大雨になり、
すぐにでもタクシーがつかまえられそうな交通量の道でも、
どんなに頑張ってもタクシーが拾えないような。
逆に、
喜劇役者になろうと決めた途端に、
扉がパタンパタンと勝手に開くように上手く進む。
それは、さっきまで大雨だったのに玄関を出た途端に
ものすごい晴れ間がでて晴天になることばかりが続き、
寂しい道でも、偶然パッとタクシーが止まる。

最終的に、彼女は運命に逆らえないと思ったそうです。
それって私たちが信じて実感していることと同じですね :po:
無意識にでも逆行していくと、必ず問題がでて消耗します。
そして、自覚のない行動は出来るだけ避けようと思うでしょう。

以前、別の有名俳優さんも言っていました。
自分の運の良さを表すのに例えた話が、
どんな混雑する場所でも自分は必ず駐車場にすぐ止められる。
どんなに満車でも必ず偶然、自分の目の前が空くのだと!
そういうことなのですよ。

一般の方って欲張りの人が多いですよね?
こういうことは運命だと思っていなくて、
もっと重要なことを、もっと大きな幸運をと願っています。
でも、違うのよね。これを感じられない人は感受性が不足していて
道を示されることがあっても、流れをつかめないことも多いの :no:

日常にある偶然から運命を量る術を知った人は強いです。
それを確認にして前へと進めるからね。

藤山直美さんのお父様、藤山寛美さんの言葉。
「あの人、芝居がおもしろくなくなったなぁ」という時は、
芝居が下手になったんじゃない。人間性の成長が止まってるときや!
….興味深い言葉で、感じるところがありますね。

神秘学で説明すると的を得た言葉です。

(無料登録で読める記事です)

■もう1つ読んでみましょう■

    ■もう1つ読んでみましょう■

    None Found
スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...
Golden Dawnカード購入「日本語表示」

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
スリーカードで時間の感覚を想定するよう大アルカナ各種のイメージを呼び出せば、結果と同時に「いつごろか」が読めるようになる。そのための正しい問いも必要なので解説します。
Translate(翻訳) »