今日の運チェック!
       

みんなやってる苦手対策

イライラ・否定的
この記事は約2分で読めます。

昨夜は、遅くまで錦織圭選手の試合を見ていました。
最初は、どうなることかと思ったけど強くなりました。
どんな状況でも簡単に負けないのは凄いです。

そして、たまたま元日本代表のサッカー選手、
中田英寿さんの記事を見ました。

自分が面白いと思うことをするためには環境を整えないといけない。
サッカーをやっていた時も走るのは嫌いだったけど、
走らなければ勝てないし、走れば有利になる。

と話してました。
そういや、さんまさんが言ってたと誰かから聞いたのも、

嫌いなことは嫌いなままでいい。
それが好きになれたら無敵なんやから。

でした。それも同じ意味ですね。
苦手を乗り越える楽しさというのでしょうか。
苦手は苦手なのだけど、感じ方しだい

20180710a
時には、
自分を錯覚させることも必要なのかなと思います。
そういや私は、大運が人生の大転換期だったころ、
しきりに

今、経験していること、すべてを経験するためにここにいる

とメモってました。
大転換期は、ほんまに切実でした。しんどかった。

だから、そう思うことで身構えて勇気を出してました。
しんどいのは、当然というとき。明日も明後日もしんどかろう・・
と確実な時に、逃げるのでなく挑む気持ちを作れるかが鍵。
「やったるで〜」とまで元気じゃないけど、ないもんでも出すしかない。

そんなとき・・・

これが絶対に良い経験になり、役立つはずやねん。
だから、自らやろうと思ってるねん、

と思い込んでました。すると少しは錯覚もします。
「よーい、ドン」と言われる前にファイティングポーズを取れるやん(笑)

いくぶんかラッキーを招いたり、1%でも力が割り増せます :haku:
どうせ超えなあかんものを、嫌々進めると失敗しそうでしょ?
でも、ポジティブにしたらギリギリ超えられるかも と思わせると、
10個ある嫌なもののうち、半分くらいは超えられます。

嫌なもんは嫌。それは誰でも持ってます。安心して(笑)。
会社を3つも経営してる70歳以上の社長でも、
「嫌なものは嫌」みたいです。だから、一緒やねん。

その中でも試みると吉運かスリーカードしよう。
すると近未来は読めるでしょう。まずは、そこからです。
必要かもしれない嫌なことが、ずっと付きまとってくるなら、
それが、自分の未来や幸せや希望実現に欠かせないなら、
やった方が有益になるに違いないです。

自分を誘導していこう。
腹を括れば何かが動きますよ :pati:

タイトルとURLをコピーしました