節制で絶対に失敗しない

この記事は約2分で読めます。

平成最後の4月30日も、一日法が【節制】で終了。
4月のお陰で、節制の雰囲気がわかりましたわ :good:
実は・・・なんやかんやとあったのを上手くやったの。

気合いを入れて講座を書かねばという日なのに、
節制で拍子抜けしたと思ったら、実際書けない状況に :ase:
書き始めるとファイルがエラーでシャットダウンし続け、
何度も何度も起動させますが、エラーが直らない。
以前も似た症状がありましたが軽かったのですが・・・
昨日は、もうどうしようもなくなったのです。

そこで【節制】なので焦らなくて良いと思えました。
いや、嘘みたいですが、そう心から思えたのです。
4月に節制で大失敗した後に感覚をつかんでから、
どうすれば一番良いかが身についたようです。

20190501a

焦る所ですが、焦ることなく、節制の調整を心がけました。
それは、どういうことかというと….

節制には、自制・抑制・休養・調整・浄化など
語句にすると色々と書くことが出来ます。
要は、バランスを取り落ち着いた状態を作るべし。
とにかく、焦って仕上げねばと思うのではなく、
落ち着いた状態で書けるような安定を作り出すこと。

エラーが出る状態をケアすることが先でしょう。
そこでエラーがでるソフトを更新しようとしました。
それもエラーで出来ません。ネットで調べてわかったのは、
開発チームが分裂して、2つのチームに分かれていること。
私が使っているソフトは、人材不足で更新できないこと。

別会社に移り開発を続けているソフトができており、
そのほうが素晴らしいということを知りました。
そしてダウンロードリンクを保存して、昨日は終了にした。

バタバタ慌ててソフトをいじり、困った経験があるのです
あくまで節制の日ですから、抑制して動きは明日にと思った。

そして今朝です。
7時半からダウンロードして、新しいソフトを使っています。
エラーも出ず、元が同じなので使い勝手も同じです。
今日は一日法が【恋人】なので外向き行動が良い。
ピッタリの流れを作れたと思いました。
講座は、ちゃんと今日中に送る予定です。

指示に沿えば、苦労も問題も減ると実感しました。
こうして信じる気持ちが増すと、自信も出ますよ。
体験を積んで、もっともっと信じて活用しましょう。

タイトルとURLをコピーしました