佐藤流 心がまえ
90年代に作ったHPに書いていたことを移植することにしました。 未来を変えられるタロットとして覚えるための必要事項とします。 読解の基本は「あなたの精神力です」 その精神の基礎となるものを提...

愚者をルーズと決めつけず

はじめまして。 Golden Dawnは正逆のない少し特殊な魔術系と呼ばれるタロットで高い的中率を誇ります。興味を持っていただければ幸いです。

もう、わかっているかもしれない大アルカナ
【愚者】の実例を書いてみますね〜。
先日、実行せねばいけないことを確認したら
このカードが出たそうです。そこで浮かんだニュアンスは、
ずるずるとルーズに流されるという想像だった。

うん。悪くないです。
でも、本当に合っているかどうかは微妙だったとか。
・・・というのも、実行したいことが上手く進まず、
進めたいと思っているけど難しかったそうなのね。
ルーズという予測とは違う流れだと感じました :buru:

20180130

「それって自分でルーズと思いたくないだけでは?」
とは言えないのですよ、これが(^◇^)

複数の状況を知り、的確に応用していきましょう。
2パターンの適用例を書いてみますね。

1.やる気がでない・ルーズなパターン

先ほども書きましたが、ルーズやズルズルは正解です。
だから、そうならないよう頑張ろうと思うのは悪くない。
【愚者】の物事がズルズルと遅れたり、放置する様子を示し
自分で切り替えねば、やる気が出ないパターンもあります。
この意味合いで使用することが、ほとんどかもしれません。

しかし…

やる気がないわけじゃなく、進めようとしても進まない。
そういう状況で、ズルズル流れることもあるのです。
ズルズルにも色々あるわけなのよ。
2.現実的に進まないパターン

不可抗力か、アイデアが浮かばないなど
進めようとしても無理なときも視野に入れよう。
放置しようとか面倒くさいとは全然思っていなくても、
スムーズに進めることが出来ない事情がある場合です。

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

Translate(翻訳) »