進めるのもダメで延期もダメ「矛盾するときの対応」

この記事は約3分で読めます。

ぷちタロットは簡単。
読みもすぐわかります。
だけど信ぴょう性が大事。
信ぴょう性を高めましょう。

時間と信ぴょう性

ぷちタロットで占う場合、
実行する直前が一番正確です。
ケルトやホロスコープなら、
最初の1回に信ぴょう性があります。

だからやり直さない為にも
背景をしっかり書き込み、
問いを作っておきましょう。
おもしろい例があります。

進めようとしたことを
今から実行しようとぷちった。
すると【愚者】でイマイチ。
煮え切らない答えです💦
だから行動を改め後回しを決定。
それでも【悪魔】が出ました。

こんな風に何もかもNGで
八方塞がりのときがあります。
なんでやのん!と思うよね。
だったら今日は実行しない
と決めてもダメでした😔
どうにもできないやん・・

ここで的を得た変更ができるか
なんとなく諦めるかで差になる。

ログインしてお読みください。
お試しなどの詳細はこちらです。