佐藤流 心がまえ
90年代に作ったHPに書いていたことを移植することにしました。 未来を変えられるタロットとして覚えるための必要事項とします。 読解の基本は「あなたの精神力です」 その精神の基礎となるものを提...

ケルトの問いは2パターンと覚えよう

はじめまして。 Golden Dawnは正逆のない少し特殊な魔術系と呼ばれるタロットで高い的中率を誇ります。興味を持っていただければ幸いです。

病気や怪我があると、今後が気になりますね。
ケルトで占うときも、やはり問いについてが一番肝心。
気になることを、どういう風に問いにまとめるか勉強してみます。
しっかり、知りたいことを確認しないと答えが曖昧になるけど、
大抵は、病気や怪我で気になるというと「治癒」ですよね?

ただ、以前に「今後」を占ったとかで治るかどうかが出たのなら、
もう一度見たいというときに、同じではなく別の問い方をしたい?
最終結果の吉凶と2番から対策が出てきます。
普通は、それで十分ですが問い方を決めるときの注意は、
大きく分けて2パターンかなと思います。

1.既にある悩みの今後と結果&対策。
2.進める決意や希望の成り行き&対策。

201506023a

要するに、
現在ある問題(受動的)か、今後の希望(能動的)か。
受動的ならば…
病気が治りますか? も
病気は治りませんか? も
病気の今後? も
病気は、どうなる? でも受動的で同じ。
「現状で、どういう経過なのか」です。

そして、能動的な問いなら…
病院は見つけられるか? でも
病院は見つかるか? でも同じですね。
一見、受動的な文言の後者でも見つける行動をするのです。

そういう風に問いをキチンと焦らずまとめるほど、
キチンと結果が得られるのは間違いありませんよd(^-^)

今回、寄せられた病気への問いは…
以前に病気の今後を見たから、治すための対策とする場合、
本来なら2パターンの2番(能動的問い)とするほうが良いです。
進めたい治療法や希望がある場合の吉凶ですね。

今回は、「治すための対策」というので問いが曖昧 :tara:
求めているものをハッキリ自覚できているかが肝心です。
最終結果が【審判】でしたから
問いが、能動的で対策のあるなしだとすると「ある」と読め
対策を見つけることに成功しそう。
問いが、受動的で治癒であれば「回復の可能性あり」と読めます。

受動的な問いで経過をみるのか、
能動的な問いで吉凶をみるのか、
この点も頭にインプットすれば読みやすい問いが作れますよ。

■もう1つ読んでみましょう■

    受講者の方に、出来る出来ないの差が結構ついています。 お店で誰かを占ってあげてるような人は、慣れもあり ケルトも読めるようになっていますが、使わない人は、 どう使ってよいのかわからなかったりするようで…

    ケルトの上手な問いの立て方をまた書いてみます。 こういう方法もありですよという意味では… 1.希望に向けて前向きに進んでいるのか、 2.希望が叶わず悩みがある状態なのか、 感情を最初に切り分けてみ…

    ケルトで占いたいときに、問いをまとめるのは大変ですね。 いい加減にケルトをすると、読む段階になり迷いが出ます :buru: 多くの人がタロットが読めないと思っている原因がそこ! 良い問いを立てないと、…

    これからはケルト祭りですよ。どんどん投稿しましょう。 まず、その前に失敗しない問いの立て方が肝心ですね。 色んなことを考えるうちに、問いに感情が入りまくって 人が聞いても何を聞きたいのだか・・ と思わ…

    独学で勉強している語学に行き詰まりを感じるときもある。 本日の『習いに行く吉凶』を例に問い方練習を詰めてみましょう。 ケルト祭りで『問い方』練習 にも書きましたが、 問いを最初にキチンと立てるとスッキ…


Translate(翻訳) »