家相は、生年月日や名前に次ぐ強い運気で、住み続けることで影響が強く出ます。吉運にもなるし、生まれつき足りない運を補うことも可能。家相について解説しておきます。
私が占うお手本から学ぶのもあり。質問しながら自分で練習するのもあり。徹底的に占い実例収集と、目標達成への道をつかもう。

上手に問うて当てまくろう『ケルト』

これからはケルト祭りですよ。どんどん投稿しましょう。
まず、その前に失敗しない問いの立て方が肝心ですね。
色んなことを考えるうちに、問いに感情が入りまくって
人が聞いても何を聞きたいのだか・・ と思われるくらい
回りくどい問いになっていたりしますね。それは駄目 :stop:

今後を知りたいという心境のときは、色々と気がかりがあり
的を絞りきれないのは仕方がないのですが・・
それでも、的を絞るようにしないと結果が読みにくいだけです。
最初に、いつくかのカテゴリに分けるよう勧めています。

例えば、
お金、対人関係(特定の誰か)、仕事、恋愛、家庭、健康にわけ、
そのどれに入るかを決め、基本は『今後の○○の成り行き』でよい。
○○は、カテゴリ。もし、特定のことを判断したいのなら
特定のプロジェクトや企画について『その成り行き』です。

20140807a

その場合は…
実行しようとしていることを具体的に尋ねて吉凶を見ます。
■自分の意志が決まっているなら、それで聞くと良い■
進めたいことの成功をストレートに聞きましょう。

・Aプロジェクトは成功するか
・B社へ転職する吉凶
・Aさんと付き合う吉凶
・B支店の売り上げの今後
・サッカーでレギュラーを取れるかetc.

しかし、そうでなく漠然と今後で気になることなら、
考えめぐらすよりも『成り行き』として今後をケルトするとよし。
成り行きや対策しだいで色々に考えることができます :hint:
止めるかどうか迷うにも、一応はこの方法でみると良いです。
現在が悪く、後に良い変化があるなら様子見すると良いし、
ずっと状況が悪いようなら、切り替えなど次の対策も練れますね。

はっきり意志が決まらず、優柔不断に迷うときには、
最初に、このままの成り行きをまずケルトするのが基本 ::ne
だって、人生は今の自分から発生しているのですから、
実行するかしないかわかりもしないことを問うても弱いです。

習うより慣れろ!(o’∀’o)ゝ
気がかりや希望をドンドン時間があるときケルトして
写真と一緒に投稿しましょう。
ベストな問いもアドバイスしますから、
問いを作るときに悩んだ人は、それも書いておくと良い。
受講者は無料ですから、その都度いくつでも投稿しましょう。

■もう1つ読んでみましょう■

    ■もう1つ読んでみましょう■

    20140816_234228

    独学で勉強している語学に行き詰まりを感じるときもある。 本日の『習いに行く吉凶』を例に問い方練習を詰めてみましょう。 ケルト祭りで『問い方』練習 にも書きましたが、 問いを最初にキ…

    20140809a

    ケルトの上手な問いの立て方をまた書いてみます。 こういう方法もありですよという意味では... 1.希望に向けて前向きに進んでいるのか、 2.希望が叶わず悩みがある状態なのか、 感情…

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    ケルトで占いたいときに、問いをまとめるのは大変ですね。 いい加減にケルトをすると、読む段階になり迷いが出ます :buru: 多くの人がタロットが読めないと思っている原因がそこ! 良…

    20140328a

    いや、ほんまスリーカードも「なかなかやるな」と思います。 これまで見た困った人間関係も、良くなると恋人が出た分は ありえへんと思っていたのに、本当に助力になったし。 昨日アップした…

    201506023a

    病気や怪我があると、今後が気になりますね。 ケルトで占うときも、やはり問いについてが一番肝心。 気になることを、どういう風に問いにまとめるか勉強してみます。 しっかり、知りたいこと…

スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...
Golden Dawnカード購入「日本語表示」

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
スリーカードで時間の感覚を想定するよう大アルカナ各種のイメージを呼び出せば、結果と同時に「いつごろか」が読めるようになる。そのための正しい問いも必要なので解説します。
Translate(翻訳) »