家相は、生年月日や名前に次ぐ強い運気で、住み続けることで影響が強く出ます。吉運にもなるし、生まれつき足りない運を補うことも可能。家相について解説しておきます。
来年のことを言うと鬼が笑うというけれど、 来年1月の話をしておこうと思います。 正式な新年は2月4日18時ごろ。 2020年1月の月運の星は「丁丑」、2月は「戊寅」。 1月6日を境に年運の星(...

月のときは発見力を最大にせよ

運を変えるのに絶対必要なことは、発見力です。
一日のことを変えたいだけでも、それが大きく左右します。
特に、悪い流れが出ているときに自分の性格から推測し
やらかしそうな部分に目をやることが出来るか次第。

それが出来る人は、どんどん願いを叶えていけるでしょう。
一昨日は一日法が【月】でしたから色んなことに注意し
上手くいったのか、特に残念なこともなく終わったと思いました。
けれど翌日になり「これのことだよ!」と気づきました :buru:

20160616

月は、どうしても感情過多になり知性が欠如しがち。
精一杯に冷静で一日終えたつもりでも陥っていた。
だ・か・ら、月なのですね。やはり感情優勢でした :tara:
あとで思うと・・・
翌日になると・・・
「やはり、知性が足りてなかった」となることも多いです。

その日は、クヨクヨしないようにと取り組んだり、
落ち着いて判断しようと心がけたりしますが、
運は、簡単に変えれると思うと大間違いですね。
もっと、もっと、気をつけても損はありません。

月は、残念な出来事が出たり、不安になったりしやすい。
外部から襲ってくるか、内部から襲ってくるかは別に、
陥る状況は、月明かりの届かない不明瞭な心情を示します。
その日は、錦織圭の2回戦がBS朝日であると信じ込み、
何度も何度も何度も番組表を確認したり、ネットを検索した。

「おかしいなぁ~ 15日のはずなのに・・・」と思いつつ就寝。

翌日に、いったいどうなったのか確認しようとしたら
15日は今日だ。昨日は14日だから試合の日じゃないと気づいた。
確認すべきは、試合のあるなし以前に日付の勘違いです。
カレンダーが目の前にあるのに見落としていました。

・・・というか、
15日だと思い込んでいたから、そこは確認せずです。
お陰で何度も確認するだけ時間も無駄にし、
それ以上に、不安を何度も感じたのは言うまでもない。

カードを読むことが出来たら、次は該当例の発見が鍵です。
それを見つけて良い流れに持ち込まないと意味がないので、
その発見力を上げていくことが幸運の近道ですよ。
気づかないのと、本当に気づけてクリアしたのとは違う。
気づかない=ありませんでした=クリアできたとはならないです。

月は、自分の内面の力に問題があるカードです。
やはり思い込みや視野の狭さなど知的要素が足りません。
みんなは、どれくらい発見して変えられてるのかな。

■もう1つ読んでみましょう■

    ■もう1つ読んでみましょう■

    20170517a

    今朝も相変わらずの曇り空でスタート。 それでも、しっかり誰かのことをイメトレするとよいので 思いつく限り、集中して他人の祈念をしてスタートです :bikkuri: 自分のことばかり…

    20160221

    さて、問いの立て方が関係してこない占いが一日法です。 私は、おはようございますの挨拶から始まって・・・ 「今日も一日よろしくお願いします。今日の一日を教えて下さい」 で展開していま…

    20170510a

    昨日は、一日法が【月】で月のイメージを固めて未来を変えようと 対策や気分転換の方法などを記事にしたのですが、なんと! 自分が本当に変えられてしまいました。おほほ。 いやーーー、嬉し…

    20190215

    昨夜、2か月ぶりに体重を計ったら2kg増えていた。 そりゃ、ジーンズのお腹がきついはずですよ(笑)。 昨日スリーカードを公表したけれど腹筋をやってて お腹ぺったんこになるという結果…

    20160521

    一日法で【月】が出ている日は、偏りやすいと思いました。 月は、感情面でマイナス気分を実感する日もあるけど そうは感じていず、むしろ落ち着いてるつもりの時もある。 それでも小さな落と…

スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...
Golden Dawnカード購入「日本語表示」

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
スリーカードで時間の感覚を想定するよう大アルカナ各種のイメージを呼び出せば、結果と同時に「いつごろか」が読めるようになる。そのための正しい問いも必要なので解説します。
Translate(翻訳) »