可能性を実行する機会を作ろう

この記事は約2分で読めます。

金スマで170万部売れているベストセラー本の作者が出ていた。
著者は、マザーテレサが日本に来られたときにも
通訳として案内されたシスターです。
置かれた場所で咲きなさい という著書の作者だそう。

シスターのお話を聞いていると宗教が何であろうと
どのような著書であろうと、素晴らしい言葉であろうと
結局、人の力が幸せを作る。「その人次第」と改めて思いました。
同じ内容を含む本は数えきれないほど過去から溢れ、
漫画からでも、哲学書からでも、他の誰だらでも、
その人が変わりたいと望むなら、発見できるものよ :hint:

あるとき、自殺願望がある生徒をシスターたちで
何度も何度も話をして、命の大切さを教えたそうです。
それでも生徒は自殺してしまう。
言葉は、右から左へ通り過ぎてしまう。
シスターは、そうおっしゃいました。

20151102a

本当にそうです。
先日も書いたのですが、もう10年以上同じ悩みを抱え
私の書く内容と、常に反対の選択をしているかたが、
「穴が開くほど読んでます」 とおっしゃったのを聞き、
すごく驚きました。

幸せを作るために、自分が変わるキッカケとするなら変わる。
読んでも、聞いても、感動しても、何も変わらないなら同じ。
それは、ベストセラーでも、賢者の言葉でも変わりません。
理解するのでなく、行動への原動力にならないと意味がない。

このブログも時に面白おかしく、馬鹿馬鹿しくも、
気分を切り替えるためにと頑張って書いているけれど、
大切なのは、やってみようと思うこと。
やってみることです :bikkuri:
本当にやってみれば、絶対にわかります。
視野も、心も、大きく変われる可能性があるということが!

可能性は、にでも何処にでも開けているのですよ。
だから、あえて著書の購入をお勧めはしませんし
変わろうと本当に求めるかたには、神様の方がくれる。
漫画でも、TVでも、周囲の言葉でも、貴方が本気なら、
きっと身近から、行うべき行動が悟れるでしょう :good:

それでも、運勢というものに出会った方に対しては、
その方が変われないことを私の苦悩にするほど真剣に、
何より、お手本になるべく日々の煩悩を処理して
その効果を伝えることができればと思っています。

超えるのは大変ですが、超えないよりはずっと楽 :po: