コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

新しい人との今後は確認して損なし

この記事は約3分で読めます。

色んなチャレンジを進めたり、人事異動があったりなど
人間関係が新しくなるとき気がかりになる人がいたら、
問題が大きくならないうちにケルトで見ておくと良いです。
それで思ったよりもよければ安心できるわけですし、
仮に悪くなる可能性が出ていたら、対処は今すぐですよ。

私もドンドン促進とばかりはいきません :no:
普通にしていて悪人は周囲にそうそう居ませんけど、
ペースがイマイチ合わないとか、若干の違和感があるとか、
何かのサインかもしれないと思ったのでケルトをしてみました。

20150519

案の定、本人の状況という緑で囲ったカードは意味深です。
近い過去には【金貨3】ですから技能や技術面の話が出たとか、
とりあえずは建設的に進んでいたと思われます。
確か、パソコンについて話しましたね。・・・しかし!

1番には【正義】です。
これは、順調に進んでいたことが急に止まったり
相手の都合で振り回されるようなことが起こりやすい暗示 :ase:
確かに、動きがピタリと止まるようなことがでやすいです。
約束がキャンセルされたので、その意味かもしれませんね。

ただ、どんな場合も凹むのは違います。
ブレーキをかけてもらったくらいに思えば良いです。
正義が出たときはクールに努めるのが鉄則。
前のめりになると必ず残念な思いをさせられますよ ::ne

その意味では本人の姿勢にも、正義と似た【剣2】です。
これは、バランスをゼロにして均衡をとる感じですし、
今回は気持ちや意志を読む場所なので冷静にしている意味。

内面では密かに楽しみを期待している部分がありそうな
【聖杯3】ですが、その楽しみに流されずにいるのは偉い。
期待する部分が合っても、キチンと【剣2】なのですもん。
そういう落ち着いた状態で、未来を見ているということです。

近い未来には、起点となる【聖杯6】ですから、

定期購読者はログインで(五行練習以外)お読みになれます。
購読コンテンツの詳細はこちらです。
タイトルとURLをコピーしました