コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

イラっと対策「私の二者択一法」

この記事は約2分で読めます。

ストレスをためても自分に何も良いことない。
誰かへの不満や不快について感じる時間が
めっちゃ損だと心から思える状態になってます。

何でも続けようと頑張る意識って大事よね~
私は内面的成長が要になる年でもあり、
怒りたくないという目標を持っています。

・・・でも正直、
イラっとすることが夏までは普通にあった(笑)。
あかんやん :no: 。・・・でもねd( ̄ ̄ー ̄ ̄)

  1. 続けようとして意識していると徐々に徐々に、怒ったときの不快さを体が学習する。
  2. ホンマにつまらないことだと思うようになる。
  3. その自覚が突破口につながっていく。

普通に怒って自然に癒されるのではあかんねん。
腹を立てるって気分が悪い』と意識すること!

20190914a

心の底から成果がほしいと願おう

愚痴ったりして発散してしまうとダメなのです。
逆に、嫌な気分をしっかり体験しておくべし。
不快さを感覚に覚えさせる!すると・・・

ホンマに嫌なので消したくなるの
不快な感情は卒業したいと思いましょう。
厄介な人やマナー違反や失礼な言動があると、
今までは普通に不機嫌に陥っていたわけです。

それに対して何ができるかベストなのは、
自然のバリアができてくるように過ごすこと。
先日、ユーザーさんが怒りの入口で止めたように
自分の感じ方が変わるのが一番気分が良いです。

私が心がけてるのは二者択一です。
不快やイラっとしそうな状況で、
好きな人か、そうでない人かを自分に尋ねます。

  • 好きという答え
    あれこれ思案してもしゃーない。
    どうせ付き合うなら無条件で許そう!
    そう決めてハイ終了 :heart:
    ちょっと立派になったみたいで嬉しいです。
  • 嫌いな人やどうでも良い人という答え
    何を求められようと、どう思われようと無関心。
    相手の発想など「知ったこっちゃない」と
    簡単に答えがでてきます。それでハイ終了。
    決めたら一切考えません。

すると悪い発想は膨らむ前に消えていく
記憶喪失みたいに消えてくれてます(笑)。
あれこれ思う前に「好き?」と聞くだけ。
やってみてください。

 

無駄にイライラする時間がなくなり充実したら
必要なことがあれば普通に対応すればよい。
不要なら、そのままスルーしておけばよいだけ。

怒りのスイッチは、あまり反応しなくなってきます。
よくよく思えば・・・反応してあげすぎだったと思った。

どんなことも、すぐには出来ません。
けれど、そうありたいと本気で願うなら、
必ず、そうなっていく自分がいる。

「どうなりたい?」しっかり決めていこう。

タイトルとURLをコピーしました