コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

審判の意外性発見の2パターン

この記事は約3分で読めます。

久しぶりに一日法が【審判】だった日。
このカードって朝一に見るだけで心が晴れますね :pati:
一日のことですが発見できると占いも進化します。
実データが得られたときの喜びを増やしましょう。

この日は、買い出しに行く予定にしていました。
なにせ今日はマラソングランドチャンピオンシップ。
見たい選手がてんこ盛りで、とても出かけられない。
本当は、15日の5のつく日がポイント5倍でお得だけど、
その点は言ってられないとして出かけたのです。

20190915

審判のイメージを再確認

朗報や連絡という降ってわくような意外性がある。
これが出たときの「これか!見つけた :po: 」という感触。
しっかり実感した記憶がありますか。それが大事。

パターンも能動的・受動的と2パターンある。
この感覚はホロスコープでもケルトでも同じです。
審判がでているときは、その意外性が鍵なのです。

その日は、あまりお得な日でもなかったけれど、
料理酒やポン酢など限界に近いものも多く、
すべて買えばかなり重くなるかもしれませんでした。
お得じゃない日だから少し迷ってた。でも念のため….

定期購読者はログインで(五行練習以外)お読みになれます。
購読コンテンツの詳細はこちらです。
タイトルとURLをコピーしました