カードをお持ちでないかたは、まずコンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう。

占いをしにいく

凹んだときは見直そう「そこに指示がある」

この記事は約2分で読めます。

目が痛いということで体調の影響でしょうか・・・
なんだか気分もイマイチです。だからかな・・・
今朝は祈念も「よっしゃーーーー!」とは思えず、
何回もやり直している状態ですが未だにイマイチ。

あーぁ、佐藤ってダメだよね。
ホントなら受講者さんに憧れて貰わなかんねん。
私みたいにやってたらいいよ! と言えなあかんねん。
めっちゃ残念です。

20190706a

しかーーーーーし、ひとつ言える ::ne
ここで急に【皇帝】が7月の中心だったと思い出した。
神様が頭にぶっこんできた如く、思ったのですよ。

誰でも失敗はある。 ←どの口が・・
でも、しゃーないやん。 ←開き直りか・・
でもでも、ホンマにしゃーないねん。凹んでもアカン。
こういう時に「何をすべき月なのかという課題」があると、
それでスイっと気持ちが切り替わったりするのです。

皇帝は、困難を乗り越えないと何も成果はないです。
しかも、ギリギリまで出し切っても最高とはいかない :syun:
どうにか納得できる線で、次への課題を発見しつつ、
つなげていくくらいの成果ではある。でも、つながるねん。

気づけないと凹んで終わりかもしれませんが、
課題を与えて貰えるのは、良いことだと思えました。

みんなも全部をインプットするのが難しいなら、
せめて中心運だけは頭に入れておきましょう。
関係ないと思っていても、どこかで関係してくるでしょう。
何ができるか。どれだけできるか。
それは全て自分自身にかかっています。
同じ皇帝でも限界まで頑張ってみたら、
本人の気分を上回る評価を得ることもある :haku:

しんどかった割に大満足とは感じませんが、
評価は、思っているほど低くはなかったりしますよ。

  • 後で思うと、やっただけの甲斐はあると思う。
  • 「頑張れた」「やればできる」という経験も残る。

この経験があれば、次に出たとき、ぷちったときに、
そのリスクを取ってでも進めようと思うか否か。
そこまで勝負することもない事案なのか。
自分で正当に判断できるようになりますよ :pati:

結局、ガッカリから救ってくれたのもGolden Dawn。
お世話になってます。お中元でも送らなあかんわ(笑)。
みんなもファイトね :kira:

タイトルとURLをコピーしました