一日のスタートは大切です

この記事は約3分で読めます。

昨日は、詰めが甘くて後悔したことを延々と
6時間くらいは引きずっていました(笑)
気づくと、あの時こうしたらよかったのに・・・が
想像の中でストーリー作られては「もう遅い」と凹む。
https://putitaro.the-xx.com/11276/

わかっているのに、気づくと「こういう風に」みたいな
お手本が頭の中で流れててメンタルの弱さが出まくり。
でも、午後になると徐々に落胆が薄れてきて
それよりも今、自分が出来ることをするしかない。
そう心に浮かびました。

最後の最後まで旅行を完璧にしてもらうため
全力を尽くすべしと発想を変えてみた :bafu:

20190212a

そして始めたのが、写真の整理と編集です。
ガラケーが2名いて、スマホとデジカメで撮った写真を
後で送ってほしいと聞いていたの。風景写真や動物、
お料理の写真や、リスざると映ってる写真や桜とか、
行って良かったと思ってもらうようにしようと思った。
思いで作りをという次の段階へ進むぞ! って感じ。

アップにしたいところなど編集しようと切り替え、
そのことに精一杯の気持ちを注ぐように努力。
上手く先へ進む考えをすべしですもんね。
今朝は、励ましの優しいメールも届いていました :heart:

後悔先に立たずと以前にも思ったのに、
また、別のことになれば後悔する流れにするのは、
ボケっとしていたのが原因だったと学びましたし。
・・・というのもです。

いつも朝一に落ち着いてイメトレをし、一日法を出します。
そうすれば、何に注意し、どう過ごすかを意識できるから、
そこ辺りで十分か不足かを自覚できるから良い。
意識をしていないと足元がふらふらしてしまいます。
とっさに良い行動をとり納得するには、一日法が大きい。

損ですよね。発揮できる力を発揮せずに終わったり、
しなくて良いかもしれない後悔をしている可能性もある。
指針がないから、結論を焦るばかりになる(;´Д`)

落ち着いて普通に考えることができるなら、
思考は、生産的な答えを模索してくれます。
感情が思考をコントロールすれば、思考は優秀なのです。
思考の優秀さを発揮できないのは、感情が未熟だから。

  • 落ち着く一日を過ごしたい。
  • 目標達成へ万全にしたい。

そう思うなら、絶対に一日法をしておかねばと思いました。

後悔は辛い。残念すぎる。
少しでも万全を尽くせるよう考えました。
アスリートが言う「課題が見えた」ということですね。

一日のスタートが慌ただしくイメトレや一日法を忘れると、
無防備な状態で一日が流れてしまうことになります。
支えとなることがあるとないでは大違いということね。
特別な日ほど普通の日と同じ落着きは大事です。
良い参考にしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました