スポンサーリンク
ホロスコープ

星で意識する運アップの感情と世界らしい行動

個々の運が良い月、悪い月、良くも悪くもない月など様々ですが、どんな時にも「対策」があります。それは常に気合い満々が良いとは言えないのが運。ボチボチが良いときもあれば大アルカナで対策がしっかり求められる時もある。今回は世界の行動指針と星の感情指針を感じ取ってみてね。
お知らせ

運がある月とない月の活用「どっちも大事」

運は、一生の運も一年の運も基本的な春夏秋冬は平等に巡ります。しかし運が良い人悪い人の違いが目立つのは、時期を外して動きでミスがでるか、悪い時期に備えなかったせいで悪いままモロにでているかです。よい運と悪い運の時期を知り、的確に対処で着れば一生の運もある程度は平均値にできるのです。
タロットな雑談

人生は難しいもの「だったら目指してみましょう」

人生の不運はカードに現れ、それに的確な対処をすれば好転する。だからタロットは面白い。今日は、死神の好転策を見つけてくれたかたのお話と経緯を書いておきます。私たちも苦手なカードにチャレンジしましょう。
ぷちタロット練習

欲しいものがセール「皇帝の判断」

毎日、ホントぷちって助かっています。 私はネットショッピングは絶対に確認します。 先日も、買おうと思っていたものがメルマガで 特価になっていたのですわ。 早速、買おうと思いましたが、 まずは確認ですよ。 この商品を買います ...
一日法

魔術師を好転させられるか「姿勢を変える勇気」

一般に、自分が良いイメージをもって進めたいと願ったのに、やってみると残念になるようなとき「魔術師」かもしれません。魔術師は、状況が変わりやすく自分がもってる認識では上手くいかないのです。だから感情を冷静に見つめて的確な舵切が必要。そうすれば意外と嬉しい展開になるでしょう。魔術師のヒントです。
タロットな雑談

人生いろんなことが起きる「大事なのはその後」

平凡な人生でも、人がうらやむ人生でも、多分、抱えている感情を揺るがす出来事は平等に起きています。喜怒哀楽が喜と楽だって人はどこにもいない。それが運アップの大きな活用ポイントだったりするわけです。打つ手があると知っておくことで流れが変わるお話です。
お知らせ

中心運に出た聖杯Prince大募集

これだけ長年やっているのに、自分のデータとしては聖杯Princeが中心運に出たことがありません。初体験です。聖杯Princeとは企画提案、誘いが具体的にでてくるカードです。今回は画像にあるカードで補足まで一致している場合にお礼として占い進呈いたします。過去データをチェックしてみてね。
ホロスコープ

力がでてると何が起きる「最悪と好転」

私は、吊るし人は得意です。普通に好転できるようになりました。ただ・・「力」はまだ苦手です。だけどメンタルコントロールを覚えれば、凶運の流れを吉運へとスイッチできるチャンスでもある。そのチャンスがハードル高いですが、やっぱ頑張りたいよね。力で起きている出来事の例と、対処して出てくる吉運のお話です。
ぷちタロット練習

答えを導く占い方の工夫

選択肢を決めて占ったとき、白か黒かで答えがでないときもあります。選択肢は2つしかないとしても吉運がないとき。別の手順で占えばバッチリ最良の流れがつかめたりします。問いを決めるヒントを書いておきます。答えがでないとき必須です。
幸せのおまじない

笑顔で言霊の力を更にアップだ

努力すれば運がつくものでもない。大切なのは気分よく元気に過ごして、努力に楽しさが宿るようにすることです。そのために有効なのは言霊です。言霊の力を借りるためのヒントを書いておきます。真面目ひとすじではあかんのです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました