家相は、生年月日や名前に次ぐ強い運気で、住み続けることで影響が強く出ます。吉運にもなるし、生まれつき足りない運を補うことも可能。家相について解説しておきます。
来年のことを言うと鬼が笑うというけれど、 来年1月の話をしておこうと思います。 正式な新年は2月4日18時ごろ。 2020年1月の月運の星は「丁丑」、2月は「戊寅」。 1月6日を境に年運の星(...

心の切り替えで道が開く!

藤山直美さんが語った運命の感覚という話の中で、
日常的なことに運命をきちんと感じ取れるよう書きました。
そして、その感受性をもつことの大切さも書いてみました。

そのことが本当に身近に起こるというのを最近実感しています。
周囲のお客さんが下さる報告をみていると、
それまで上手くいかなかったことを好転させた時の心境は、
必ず、その好転を招くような本人の心の切り替えがあった :haku:

雨や槍が降るような閉ざされた感覚で頑張るのでなく、
晴々とした心の状態を作る努力は、運命を青信号に変える :kira:
心の状態を変えられない人は、現実に吉運を招けず、
逆に、もっともっと成功したプラスになる人物と出会いたいとか
どこかで自分が変わらず、他力本願になっていることも多いよ( ;^^)ヘ..
また、無意識に打算していることに気づかないこともあります。

20150511a

心の奥の奥を見つめてみて、ドロドロした心情が眠っていない?
そんな気分をすべて捨てさり、気分良く空っぽにすることが良いのよ。
それが出来た途端に、来るわ来るわという周囲の変化に驚きます :kya:

もし今、運命の横断歩道にたって信号を見ているとしたら
青信号でスイスイ渡れていますか?
赤信号にずっとみまわれていますか?
どっちだと思うかな。

もし、赤信号だと思うならば寛美さんの言葉を借りるなら
心の成長が止まっているのかもしれません。
目の前の現実ばかりに心を奪われているのかもしれない。
赤信号だったら、心を振り返ってみましょう。
断ち切るべき不要な発想が赤信号にしている可能性があります。

周囲の目、周囲の顔色、周囲の評価、お金や現実など、
そればかりを優先にしてしまっていませんか?
自分の明るい頑張りが、未来を変えるキッカケですよ。
自分が変わらない限り、赤信号に囲まれてしまうから、
どんなに遠い信号まで歩こうが無意味になってしまいますよ。

さぁ、切り替え切り替えーーーー!

■もう1つ読んでみましょう■

    ■もう1つ読んでみましょう■

    None Found
スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...
Golden Dawnカード購入「日本語表示」

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
スリーカードで時間の感覚を想定するよう大アルカナ各種のイメージを呼び出せば、結果と同時に「いつごろか」が読めるようになる。そのための正しい問いも必要なので解説します。
Translate(翻訳) »