良い習慣がつきました(^^♪

この記事は約3分で読めます。

Golden Dawnを使っていると、このカードの性質上か、
ポジティブに切り替える対策があるわけで・・・
実行するうちに自分に芽生える良い体験が出来ています。

私は、その体験に随分と助けられているし、
マイナス発想になった後で何度も「勿体ないことをした :dissa: 」と
マイナスだった時間を後悔した経験を経て、
今は、良い習慣ができたことも多いのです。

占いを覚えたいという人の中には、気持ちが優しい人も多く、
それが不安なときに弱さとなり正確に読めない人もいます。
結果を正しく読むためには知識だけではダメなのね。
独学の方を手とり足とりでサポートは出来ませんが、
ブログでは独学の助力にしてもらうべく雑談として
メンタルに役立つ記事を書いているつもりなのです。

意識するだけでも変化の可能性はゼロではありません。

誰でもふと不安とまで言わないけれども、
どうなっていくか・・・など不安の入口があるよね。
入ってしまうと予測しても無駄な未来に対し、
不安をメインにして長々と思索してしまいます。

でも私が体験してきたのは、切り替えた途端に動く事実。
切り替えが出来た途端に、朗報が届くことが多いのですわ。
吉運は、自分が呼んでいると思ったことが何度もあります。

20180427a

先日、とても嬉しかったこと。
自分が、無駄な思索に突入する入口まで来ていたのに、
「そういえば、いつも切り替えたらことが動いたなぁ :po: 」
と自然に浮かんだ発想。これってすごくない?

多分、普通なら思索に入ってしまいます。

勿論、その後で気づいて切り上げるのもありだけど、
そういう気分になりかけていたにも関わらず、
別の思考の横やりが入ってスイッチをオフされた感じ。

自分でも意外で、ちょっとポカンとしました(笑)
それこそ長年の体験が培ったものだと思った瞬間です。

ほんと、そうよ。
何度も何度も無駄な思索に陥った挙句、
何日かしてから「切り替えたほうが良い」と思い立ち、
ようやく切り替えたら驚く朗報が入る繰り返しでした。
そうなって初めて「あぁ、やっぱり無駄なことした」と思うの。

でも、次も、その次も思案したあとで、
また「やっぱり勿体ない時間だった」と思ってました。
アホでしょう。でも、習慣になるには時間も要った。
切り替えた後に朗報がやってくると、切り替え=朗報になり
ようやく、不安による思索<切り替え となったわけです。

不安に陥る空気があるときに、
いきなり先日のように「あっ、ダメだ( ̄○ ̄;)」と
浮かんだ途端に勿体ない気分が蘇りました。気分いいですよ。
何度も体験した結果、勿体ない気持ちが過去の感情と一緒に、
まるでGolden Dawnの感情記憶みたいに出てきたのです。

これには感激しましたよ。

そして、1秒も損せず切り替えることに成功。
切り替えるまでに、何日か何時間かしていた無駄が消え、
すぐに切り替えたら朗報が届くと信じられる幸せよ。

多分、こういうのが大事なのです :heart:
必ず「やっぱ切り替えてよかった〜」となるから-☆

単純に「考えるのやーめた!」とスッキリするのもあり
祈念風に「一番良いことになると預けよう」と決めて切り替えてもよい。

どっちにしても、暗中模索とは違う良い未来が出てくるはずです。

タイトルとURLをコピーしました