展開法別「人間関係」結果

人間関係を占うとき、選ぶスプレッドはどうしますか?
選び方により得られる答えも変わります。

気がかりがあり今後の展開が知りたい場合に、
「過去・現在・未来」の流れを単純に読めば、
相手の動向は分かりますd(o゜◇゜o)!
スリーカードでは、大アルカナで大げさめに出してくれます。
だから、状況がハッキリつかめますね。

Golden Dawnの場合にはアドバイスがついているので、
流れの中で現在のカードから対策を拾うと良いです。

ケルトで同じように問うた場合はどうでしょう。
ケルトは、過去・現在・近い未来と同時に、
相手の姿勢から心情を読むこともでき、
現在と基本とした近い未来もわかるし、
以後の最終的な結果にいたる状況が込まなく見える。
2番は、助力や障害として対策もでてくれます。

ただ、詳細が10枚に渡って出ることで複雑でもあるので
なれてこないと一連の流れを確実につかむのは困難ですね。

もし、ぷちタロで現在の状態を読むだけもありです。
その場合も、このカードではアドバイスと一体なので、
今の対策が一緒にわかります。今だけがわかる。

大アルカナで占うスリーカードやぷちタロでは、
さほど細かなことは見えないけれどもハッキリわかる。
逆に
ケルトは、現在や最終結果に至る全体像が事細かに見えるけども、
それだけ全体をつなげて把握するには経験が必要です。
特にケルトは小アルカナを使うことで更に詳細になるけども、
白黒ハッキリ出ることが少なく、グレーもあるから技術がいるね。

展開法を正しく選んでから占うようにしてください。

■もう1つ読んでみましょう■

    ■もう1つ読んでみましょう■

    None Found
スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
スリーカードで時間の感覚を想定するよう大アルカナ各種のイメージを呼び出せば、結果と同時に「いつごろか」が読めるようになる。そのための正しい問いも必要なので解説します。
Translate(翻訳) »