家相は、生年月日や名前に次ぐ強い運気で、住み続けることで影響が強く出ます。吉運にもなるし、生まれつき足りない運を補うことも可能。家相について解説しておきます。
来年のことを言うと鬼が笑うというけれど、 来年1月の話をしておこうと思います。 正式な新年は2月4日18時ごろ。 2020年1月の月運の星は「丁丑」、2月は「戊寅」。 1月6日を境に年運の星(...

普段の思考習慣が奇跡につながる

今年の追い込みもあるし・・・
来年への意気込みも欲しいし・・・
珍しく真面目に、感じたことを書いてみます。
年初に、母が急に亡くなり思った以上にショックで、
未だに喪失感のようなものはぬぐえていませんが、
でも、それを期に「こんなことではダメだ!」と、
不思議と勇気が出て、英語にチャレンジした2017年。

それまでは、出来ることだけにして苦手は避けていました :syun:
無理だと思うことはしない方向で努力しようと思ってた。
私は、これまで何につけ、ずっとそういう人だったと思います。
それを根本的に変えてくれたのが、今年だった。

先日、たまたまアンビリーバボーっていう番組を見ました。
弱小高校のバスケ部が、奇跡を起こした実話です。
落ちこぼれ、ひがみ、貧しさ。どうしようもない子供たちが、
思いもよらない変貌を遂げていったのです。

彼らを見かねた消防士の男性が、コーチをかって出ました。
そこから、落ちこぼれ弱小バスケ部の奇跡が始まります。
・・・といっても、最初は反発して当然ですよね :no:
自分の力を信じろなどと言われても「何を言ってんだ :bafu: 」です。

貧しい黒人家庭の子供が多く、シューズすら買えない。
そんな子たちに、宿題をさせ、シューズを買い、礼儀を教え、
しかし、厳しい練習の後には、毎日、自費で食事をさせる。
やがて心が通じ合うようになり、優勝も狙えるところまで来た。

そんな矢先・・・

コーチは、消防士として現場で突然、命を落とします。
この時は、私も貰い泣きしてしまいました。

一度は悲しみのあまり、やる気を失いかける彼らですが、
コーチなら自分の力を信じろというに違いないと思い直し。
決勝戦は優勝4回の強豪校が相手でしたが、ものすごい接戦 :bafu:
彼らは力を出し切りますが、最後にブザービートで逆転負け・・・
と思いきや、
相手のシュートは、残り時間が0になってから放ったとわかり
悲しみから一転、歓喜の嵐です。

もっとも落ちこぼれだった問題児は、現在プロになり、
昨年の年棒は35億だったといいます。すごいです。
でも、本当に奇跡の力だと思ったのは優勝ではないんです。

20170924a

とっくに、奇跡が起きていたということなの :kira:
この奇跡を招いたのは、変わった本人たちです。。
そこなのですよ。

(無料登録で読める記事です)

■もう1つ読んでみましょう■

    ■もう1つ読んでみましょう■

    None Found
スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...
Golden Dawnカード購入「日本語表示」

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
スリーカードで時間の感覚を想定するよう大アルカナ各種のイメージを呼び出せば、結果と同時に「いつごろか」が読めるようになる。そのための正しい問いも必要なので解説します。
Translate(翻訳) »