今日の運チェック!
       

わびさびの代表「GDの【力】カード」

タロットな雑談
この記事は約2分で読めます。

これまでの10年間のメルマガでは、
出来るだけ一般的な正逆読みで書かねば的に
ゴールデンドーンという特殊なカードのことは
極力、話題を避けてきたような点があるのですが、
このカードは、4時間コースの大アルカナ説明を受けただけの人も
「すごく日本人向けのわびさび」があると納得してくれます。

秘密結社系のカードという印象とは全然違う。
実に、絵といい、配色といい、日本人向けです。

そのひとつの例は、【】のカードかな。

これは、感情コントロールを促すカードで、
それを示す寓意画として….
獣性をコントロールする意味で、ライオンがおり
このカードでは、静かに横にたたずみ
女性が優しくライオンの頭に手をやっています。

どうやら、完全にライオンを従えているというか
ライオンが完全に彼女に従っている様子が見えるでしょ?
彼女は、目的や目標のために自分の獣性をコントロールし
短気や我侭や、はたまた気弱さや気まくれな状態に陥らず、
粘り強く達成するまで頑張り抜く強さがありますね。

けれど
西洋的なカードでは、いかにも西洋人の大げささで
ライオンの口に手をやり、無理やりこじ開けるのか
閉じさせようとしているのか、力づくの寓意画も・・

思わず「そんなに、しやんでも(^^;」
と大阪人の私は突っ込んでしまいます(笑)。
そういうのに比べると、とても心穏やかに占えるというか
しっくりくると思いますよ。

ま、他にもわびさびは至るところにあるので
また、紹介いたしますね。
とても、ユニークなカードもありますが、
適切な説明を受ければ、かなり印象が持ちやすいです。

タイトルとURLをコピーしました