来年に向け2019年の終了へ全力投球だ!私が占うお手本から学ぶのもあり。質問しながら自分で練習するのもあり。徹底的に占い実例収集と、目標達成への道をつかもう。

京都観光で出会った『隠者』

以前、京都観光の途中に印象深い方と出会いました。
将軍塚の景色を堪能し、軽いハイキングコースを下ると
法然が善導大師と逢われた修行の窟「法垂窟」と言う場所があり、
私達が降りて行くと、ご老人のようにも見える
タロットカードに出てくる「隠者」そのものと思われる容貌の方が
その周辺をほうきで掃いていはりましたの。

そして、そこに何度も訪れている私の案内人にも
よくわからない部分がある5つの石碑がありました。
そんな話をしていますと、ご老人は
門の所に掛けてあるピンクのピニールカバンをまさぐり
石碑の文字を全部書き写してある古く赤茶けたノートを見せてくれ
コピーしたものを無料で下さり、石碑の説明をして下さいました。

後で聞くと、近くに住み、ここを守っている人だということです。
長髪にひげを蓄え、年齢不詳の赴きは、まさしく隠者。
不思議な時間でした。。。



隠者カードは、
「孤独であり」しかも
人を受け入れる強さのあること」とイメージしている私には、
とても納得できる、その方の印象です。

来年に向け2019年の終了へ全力投球だ!私が占うお手本から学ぶのもあり。質問しながら自分で練習するのもあり。徹底的に占い実例収集と、目標達成への道をつかもう。
■もう1つ読んでみましょう■

    ■もう1つ読んでみましょう■

    None Found
スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
スリーカードで時間の感覚を想定するよう大アルカナ各種のイメージを呼び出せば、結果と同時に「いつごろか」が読めるようになる。そのための正しい問いも必要なので解説します。
Translate(翻訳) »