コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

幸運への感情コントロール

この記事は約2分で読めます。

切り替えることができるか、できないか。
それは、占いができるか、できないか以上に大事です :bikkuri:
幸せな方向を選びたいなら、すべきことを認識しましょう。

自分がやりたいようにして、思うとおりになるのは稀です。
自分を軌道修正しながら切り開いていくのだとイメージしてね。
いくら占いができても、正しい選択ができないとダメになってしまう。
・・アドバイスをもらっていても実行するときは全く別という人。
たま〜にいます :ase:
穴が開くほど読んでも、自分が好きなようにしかしないなら
読んでないことと同じです。

先ほどのスリーカードの例でも、出たことを守るのかがカギ。
良いということが示されましたが、感情はそれとは逆で
自分の気持ちのままで探し回り、動き回りたかったそうです。
そのほうが良いような気がしている自分がいました。

その自分を抑えないと結局はダメな結末になり、
ガッカリする未来を作っただけだ と後悔することになります。
幸運な選択には、メンタル面が非常に大事なのですよ。

頑張っても、

いえ、頑張って動きたいと思うほうが未来が悪いならば、
気持ちが楽だからといって好きに動いても墓穴を掘るだけ :no:
いくら気分的に楽でも、思うようにならない日が続くのはどうよ?

未来に出ている【吊るし人】そのままになる道を行くな!

良いと出ている選択に向けて、感情コントロールできる人になろう。
良いほうの運に気持ちをピタリを合わせて信じましょう。
そして「あぁ、よかった。ありがとう :kya: 」と心の中で役者になろう。
自分で自分を騙しましょう。仮想の心地よさをイメージしましょう。

その心地よさは、自分が思うとおりにするより遥かに近道です。
良い結果を焦るあまりに、動いてしまう失敗にはご用心。

タイトルとURLをコピーしました