イメージ作りが未来に芽吹く

この記事は約2分で読めます。

昨日の午前中は、時間がすごく伸びているように感じました :hana:
それは長くて嫌とかでなく、ものすごく集中し、充実して
もう、5・6時間は頑張ったと感じるくらいだったけど、
時計を見たら12時半。午後のゆとりがあるのです。

これくらいの仕事量をして気づいたときには大抵、
午後2時を回ってたりして夕方感があるのです。
すごく得した気分でした。まだ、半日残っている :kira:

最近、実感したのは….
運に乗ると力が出てくるということです。

億劫だったことに着手できたり、無理なことにも負けない :good:
「無理だ、ダメだ」と言いつつも、そのうちにしようと思うと
本当に、そのうちに実行できてくるから面白いです。
自分が無理だと感じたことは、すぐには実行しないで良い。
ちょうど良い時期にできるように「そのうちにやる」と思うこと。

もちろん、本気でやりたいと思いながらの「そのうち」ですよ。
すると自己暗示をかけたように動き出すときをつかむでしょう。
キッカケは、意識していないと気づけませんからね :no:

どんなに嫌いな食べ物でも、そのうちにと思っていると
ある時、突然に口に入れてみようかなと思ったりする。
勇気を振り絞るでなく、自然に口に入れられるときを見つける。

それは、見つけるのです。
そんな時を招くのは、未来の自分に大切。

時はくる。波は来る。大切なのは…[lwp non-subscriber](無料登録で読める
記事です) [lwp subscriber]

「無理だ、嫌だ!」を維持しないようにする感覚です。

機会をうかがう気持ちを意識すると、
時のタイミングに乗る瞬間がでるでしょう。

その構えがないだけで、逃してしまう未来は大きい :dissa:
しかも失った未来にも気づかなかったりします。ああ、勿体ない。
先が見えていない状態で、いかにイメージをつけるか。
超えたい壁や困難に対して「そのうちに超えよう」は最低限です。

人の意識が未来を創っていくのですね〜。

無理だと思っていたことも、心の準備があれば未来が変わる。
とんとん拍子に進めないときに、作った自分の心は息づいています。
やがて、すべてが役に立ち良いタイミングになってくれる。
波に乗れない時の過ごし方が大切なんだとわかりました。

みんなも壁を感じるときこそ、良い心がけを作り出しましょう。
きっと作り出したイメージは、あなたに作用しています。

タイトルとURLをコピーしました