今日の運チェック!
       

法王の「助かった」という感覚

ホロスコープ
この記事は約2分で読めます。

ホロスコープ読みの最後は、死神と法王です。
大アルカナなので初心者でも分かりやすいかも。
ただ、一日法のときみたいに単純ではないですよ。
個々の意味と、影響しあう意味とを解説します。

まず【法王】が出ているのは、親しい関係です。
身内も含むし、友達と呼べる関係が含まれます。
法王は、「助かった」と思える色んな出来事があります。
そこは、広いニュアンスとして捉えておいてね ☝

例えば..
知恵を付け足したもらえるような「助言」パターンと、
具体的に手間や何かしら助かるパターンがあります。
同じグループの【女帝】よりは、重みがある出来事が多いです。
女帝は、けっこう軽いので「重みといって、これくらい?」と
思うようなことも大いに含む。

ただ、イメージとして助かることだと覚えておきましょう。

次に、5番に出ている【死神】。恋愛レジャーです。
社交や遊びなどに関わることが、計画通りにいかない。
何かしら支障がでるときに出現します。
万全のつもりでも落とし穴があるでしょう。
もう、これに関しては満載の実例があります。例えば…

続きはログインしてご覧になってね。
お試しなどの詳細はこちらです。
タイトルとURLをコピーしました