家相は、生年月日や名前に次ぐ強い運気で、住み続けることで影響が強く出ます。吉運にもなるし、生まれつき足りない運を補うことも可能。家相について解説しておきます。
来年のことを言うと鬼が笑うというけれど、 来年1月の話をしておこうと思います。 正式な新年は2月4日18時ごろ。 2020年1月の月運の星は「丁丑」、2月は「戊寅」。 1月6日を境に年運の星(...

好転に至る2つの心がけ

昨日の続きで【力】についての実例をあげます。
自分のウッカリや思い込みや不注意を示し
回避するように促して出てくれる【力】カード。
乙女がライオンを従えている絵柄になっています。
これほど厳しい出来事が来るにも関わらず、
吊るし人のように乙女の顔は、決して辛そうじゃないです。

その変のことも後で解説するとしますね ::ne

まず、これを外したときには必ず良い流れくるのです。
それは、外してからのお楽しみだけど・・
ちょっぴり嬉しいことが別の部分から出てきます。
友達が思わぬ連絡をくれるとか、とにかく嬉しい何か。

もちろん、悪いことを外して未来に変化が出るのは当然で
そのままだと思うと怖い未来が好転することもある。
だから、単なるウッカリでも気づくと大きいのです。
何より凹むことが消えるのは精神衛生上よろしい :luck:

しょうむないことで失敗するほど、
「なぜ、あの時に・・」と回避の可能性を悔やむでしょ。
このカードを回避するときの実例で、非常に頻繁にあるのは、
ぎりぎりセーフという状況です。ギリギリで注意力が働くの。

失敗するときは思い込みがあるまま進んでしまう。
だけど、確認と再確認をするようにとインプットできてると、
もう進めるぞ。大丈夫だぞ。と思ったときにも最後に
「チョッと待て。もう一度だけ確認しよう」とか
何かしら気持ちが一旦停止してくれる。自分の底力です。

20160601

思考が落ち着きを作り出すような瞬間が好転になる。
その瞬間は、流れをどこかで変える事により出てきます。
1つは「最終的なアクションの前に、再確認すること」
1つは「ミスが出ていない時点で、常に危ないと自覚しておくこと」
大丈夫なはずだけど、もう一度という気持ちが好転を見出す鍵。

いたるところで運勢に出てくる【力】は、
タロットなしには気づくことが不可能な思い込みや、
大した影響はないと思っている不運の芽をなくす効果絶大。
昨日は当ててしまいましたが、翌日はリベンジできました。

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読
■もう1つ読んでみましょう■

    ■もう1つ読んでみましょう■

    20170914

    昨日は、コンタクトを交換しにいく予定で、 大好きなスーパーにも寄ろうと思い、確認したら【太陽】。 「何が何でもスーパー寄るから!」と気合いでぷちったわ :usi: でも・・、一日法…

    20151211a

    落ち着くことの、この大切さよ〜 ヽ(^o^)丿 昨日は、一日法が力だったと書きましたよね。 危なかった :tara: 翌日になって気づいたのだけど・・・ 力の日に書いた占い結果に、…

    20170120a

    力の日には、ミスがでやすく広い意味で確認が大切。 もう、ユーザーならばご存知のことですよね。 昨日は、落ち着いて物事が上手く行った例を書いたけど 実は、他にもなるほどという力らしい…

    20120819.png

    【力】カードは、出たらビビるカードNO.1ですが、 本当に本当に回避しがたいですよね :gakkuri: 運勢で出てたりしたら本当にビックリすることがあるね。 今回は、また仕事にで…

    20180519

    昨日は一日の運勢が、久しぶりに【力】でした。 「そういえば、こういうカードあったよね」というくらい 自分に出たのが久々に感じて調べてみたら、 昨年の9/17以来だったのよ。ありがた…

スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...
Golden Dawnカード購入「日本語表示」

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
スリーカードで時間の感覚を想定するよう大アルカナ各種のイメージを呼び出せば、結果と同時に「いつごろか」が読めるようになる。そのための正しい問いも必要なので解説します。
Translate(翻訳) »