家相は、生年月日や名前に次ぐ強い運気で、住み続けることで影響が強く出ます。吉運にもなるし、生まれつき足りない運を補うことも可能。家相について解説しておきます。
来年のことを言うと鬼が笑うというけれど、 来年1月の話をしておこうと思います。 正式な新年は2月4日18時ごろ。 2020年1月の月運の星は「丁丑」、2月は「戊寅」。 1月6日を境に年運の星(...

『一日法』二種類の対処策

ぷちタロを続けていると、一日法にもデータがでますね。
まったく同じカードで補足も同じということも出てきます。
今朝やってみると、一日法では【死神】です。
この死神のようなカードが出たら、こういう一日ですという
運勢が死神ということです。

20131122.png

今回は、補足の出し方を書いてみますね。
一日法で出たカードは、先ほども書いたように一日の運勢です。
ここで死神などあきらかに停滞する類のカードなら、
「何かが停滞するんだな」 と運気の流れを読みますね ::ne
そして当然、一日の悪いことを回避して運をあげるのだから、
対処策を考えますよね?死神や正義や78枚だと金貨5やと
静のカードと呼ばれるもの各自に対処とニュアンスが違うので、

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読
■もう1つ読んでみましょう■

    ■もう1つ読んでみましょう■

    20131204

    昨日、12月になってから一日の運勢が良くて 星・恋人・太陽だと書きました。・・そうは続かんわ。 と思っていたら案の定、今日は【死神】です。 私の場合は、体調に異変がでることがめっち…

    20141127

    いっぱいいっぱいにまでなっている感覚はなかったですが、 一日法で見たら【死神】で、毎日ずっと確認して実行している ボイトレは正義で、英語も愚者。総NGという一日があった。 確かに、…

    20131114

    Golden Dawnの一日法を今年からデータ取りしていますが、 死神が出た日がたったの一度しかなく、 今日出たときに気をつけにくい感じがしました。 まだまだ、単純な一日のことでも…

    20131218.png

    あまり寒くなくて過ごしやすい朝にも関わらず、 どこかで、一日法は嫌な予感がしていました。 案の定、やってみると・・・結果は【死神】。 やっぱりな〜。   さて、大切なこと…

    20140808

    一日法で「なるほど」な例が出るときは、嬉しいですね。 もちろん、朝に死神が出たときにはギクリとしたけれど(; ̄− ̄) コンタクトを駅まで取りに行くには、うってつけと直感したので そ…

スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...
Golden Dawnカード購入「日本語表示」

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
スリーカードで時間の感覚を想定するよう大アルカナ各種のイメージを呼び出せば、結果と同時に「いつごろか」が読めるようになる。そのための正しい問いも必要なので解説します。

コメント

  1. kazumin より:

    私も実は今日
    一日法
    死神が出ました。。
    仕事で
    初めて行くお店に来ましたが
    やっぱり
    閑古鳥が鳴いてます。。

    分析カードは
    審判でした。

    とりあえず、方法を変えて頑張ります。

  2. Yoshiko Sato より:

    >kazuminさん
    閑散としている停滞は難しいですね。
    好転できたら教えてくださいね。

  3. kazumin より:

    好転は。。難しかったですが。。
    (^-^;
    普段からも厳しい場所と教えてくれたので
    それが分かっただけでも、良かったかなと
    思いました。
    今日は種まきの日と思って試飲メインで
    仕事しました。

    プロポリスキャンデイ 3袋しか売れませんでしたが
    キャンデイだけでも売れてすごい!と
    言ってくれたので良かったです(笑)

  4. Yoshiko Sato より:

    >kazuminさん

    なるほど。方針の根本転換ですね。
    参考にします。停滞を受け入れた形にしたのですね。

    ほめてもらえる結果になったのは、偉い!
    それさえ難しい店舗なのかもね。

Translate(翻訳) »