コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

五行『繁栄期の広がり』が不思議

この記事は約2分で読めます。

五行による運勢読みの練習では、繁栄期も探しますね(^^♪
単に悪くない星は、他にもありますが繁栄期というのは、
自然に周囲との関係が活発になり、助けになる周期です。
中でも、二種類あり
ひとつは、積極的に社会に出て行くことで繁栄し、
ひとつは、内向きで個人的なことを頑張って繁栄します。

見ていると本当に出たとおりになっているのがわかり、
受講者も最初は半信半疑で、星を覚えるので手一杯ですが、
理解し始めたら、驚く的中率をたたき出しています(笑)。
初心者なのに、やはり今のところは挫折はなしです!

与えられる星の周期は…
人生のうち助力が多く、比較的豊かな生活ができます。
それも、自分の力でというより『周囲の力で!』というのが味噌。
打ち負かす周期では…
楽しい出会いが集中し、社交的に広がりを見せます。
出るものも多いけど、得るものも多いという周期です。

幼少のころに打ち負かす星だった私は、
タロットとの出会いを初め、すごく社交的に広がりました。
周囲のおかげで墓穴を掘る場合以外は、苦難も少なく(^^)v
そして、次に来た40年は厳しい周期でしたが、
今度は、与えられる星がきています。
すると、さっぱりだった周囲との出会いや繁栄が、
急に広がり始めた感があります。

実データにある『助力で生きる』という人たちと同じように、
これから、私も不自由なく繁栄する環境になってほしいです。
繁栄期には動きが出るのを実感はし始めたけど、
何せ、自分に訪れる大運は、どれも一度限りでしょ?!

周囲のデータどおりに行くべく祈るばかりです。

タイトルとURLをコピーしました