五行『繁栄期の広がり』が不思議

五行による運勢読みの練習では、繁栄期も探しますね(^^♪
単に悪くない星は、他にもありますが繁栄期というのは、
自然に周囲との関係が活発になり、助けになる周期です。
中でも、二種類あり
ひとつは、積極的に社会に出て行くことで繁栄し、
ひとつは、内向きで個人的なことを頑張って繁栄します。

見ていると本当に出たとおりになっているのがわかり、
受講者も最初は半信半疑で、星を覚えるので手一杯ですが、
理解し始めたら、驚く的中率をたたき出しています(笑)。
初心者なのに、やはり今のところは挫折はなしです!

与えられる星の周期は…
人生のうち助力が多く、比較的豊かな生活ができます。
それも、自分の力でというより『周囲の力で!』というのが味噌。
打ち負かす周期では…
楽しい出会いが集中し、社交的に広がりを見せます。
出るものも多いけど、得るものも多いという周期です。

幼少のころに打ち負かす星だった私は、
タロットとの出会いを初め、すごく社交的に広がりました。
周囲のおかげで墓穴を掘る場合以外は、苦難も少なく(^^)v
そして、次に来た40年は厳しい周期でしたが、
今度は、与えられる星がきています。
すると、さっぱりだった周囲との出会いや繁栄が、
急に広がり始めた感があります。

実データにある『助力で生きる』という人たちと同じように、
これから、私も不自由なく繁栄する環境になってほしいです。
繁栄期には動きが出るのを実感はし始めたけど、
何せ、自分に訪れる大運は、どれも一度限りでしょ?!

周囲のデータどおりに行くべく祈るばかりです。

■もう1つ読んでみましょう■

    ■もう1つ読んでみましょう■

    五行を習っている人は、年運についてご存知よね(^^) 木火土金水は、陰陽で2個ペアなのでした。だから、 今年は「癸」ですから、その前年2012年が「壬」です。 自分の星によって、昨…

    fortune

    ■打ち負かす星 みんなは繁栄期というと、どうイメージするかしら? 五行で、いくつかあるうちの繁栄期について書いてみます。 前にも言ったけど、五行は5つの周期に分かれていて、 正確に…

    20150818a

    お盆が明けて、9月に突入するまでの期間。 この時期が、後半期で一番大事な時期です。 正直、7月から残りは半分になりますが、 まだ折り返しというだけで流れは継続していますね。 けれど…

    20190116

    2019年の運が、強い人もいれば弱い人もいます。 ご家族で行動するとき、個人で動くときなど 変化や動きをだすのは運が悪くない時が狙い目です。 そのほうが上手くいく確率があがりますよ…

    himawaeiM

    【第二回】優しい星:与えられる星 第一回では、厳しい星がめぐるときの実感を込めた解説と、 それを抜けた後で初めて気づいたことを書きました。 厳しい周期には、問題が多発し緊張感と警戒…

スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
スリーカードで時間の感覚を想定するよう大アルカナ各種のイメージを呼び出せば、結果と同時に「いつごろか」が読めるようになる。そのための正しい問いも必要なので解説します。
Translate(翻訳) »