希望を目標に変えて運に乗ろう

この記事は約2分で読めます。

腹筋100回も英語もずっと続けています。
今年は、仕事がメインで頑張りましたが、
能力のなさを感じつつ最後までweb関連にと
自分なりにはベストを尽くして変化してきました。

そこで思った。
努力が足りないとわかるのも進歩の一つ😊
これから、どうするのかにつながります。
来年も「何が何でもやり抜くリスト」を
作るつもりでウキウキしています。

漠然と「こんなことしたい」という
目標ではなく希望はあります。

希望を目標に変えよう

希望は誰でも持てるけど、
それを実現するには努力が必要。
まさにタロット【星】の意味を実感です。

あれもしたい、これもしたい。
それは希望。そこから実現に向け
考え始めたら、それは目標と呼べる。

問題の解決や厳しい状況
上手に切り抜けて過ごそうとするのも
大いに含みます。それも目標ですよ♥
そ、どんなことも未来につながるねんから!

年運に比べてタロットの運が弱いなら、
自覚一つでもっと有望になると思いましょう。
毎月の課題も意識して運を上げていこう。

ただの悪い星はない

2020年は私は悪い星でしたが、
だから「やり抜こうと決める」ことがあった。
良い年ならば平和に流されてしまうところを
これからの危機感に繋げて運を上げれます。

悪い年は身構え一つで好転可能な部分が
結構あるのも実感しました。ほんと、そうよ。
「ただの悪いことはない」。放置が一番ダメ。
みんなも運の流れをつかんで力を借りよう。
自分の手で人生を作り出すことが出来ます。
さぁ、来年の準備をしましょう!(⌒∇⌒)