コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

取りこぼしていないか最終チェックしよう

この記事は約3分で読めます。

このところ「つながり」を感じる大切さを連日書いています。
なぜって・・・つながりを感じると自分が変われます。
普段は、どうしても自分の都合が良いように受け取り、
それが当たり前みたいに思っていることが多いです :tara:

すると・・・
意にそわない流れが出たときに腹が立つとか
意欲を失い嘆くとかで運を落としてしまいます。
でも都合が良い=運が良いのではない。
感情は信号機の役割です。不快や不運は赤信号!
安易に道の向こうへ渡らないようにしてくれている。

運勢が頭に入っているとネガティブになるキッカケを
新たな解釈で別の青信号を探すよう活用できます。

別の解釈で見つけた偶然の縁を「赤信号」のお陰と知る。
不自由や不快や不満を変えていく力が貰える素晴らしさ。

赤信号は、止められて不幸なのではないよん。
別の縁へと、別の発想へと導いているでしょう。
その力は、とても大きいのです。

1月は【棒4】をずっと意識しています。
衰退や努力不足を示しています。
ニュアンスは、ホッと一息ついてしまう流れ。
しかし、一息も良い時期と悪い時期があるのです。

いつでも、どこでも、ホッとしてはいけない!
1月の家庭運は、楽になるのは勧められない月なのです。
一般論で考えると….

定期購読者はログインで(五行練習以外)お読みになれます。
購読コンテンツの詳細はこちらです。
タイトルとURLをコピーしました