コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

自分で未来を決められる日が来る

この記事は約3分で読めます。

一日法が【法王】だった昨日、何が起きるか考えた。
すると、そろそろ連絡が来そうだと思った通りに来た :good:
よくわかっていると思いますが意味は読めても
自分がした推測の通りになる確率はそう高くない。

昨日は、法王の気分になってみたとき、
ふと、欲でも計算でも期待でもなく、そう思ったの。
知識関連と信頼できる人物とを浮かべたときに、
ふと「連絡がくるかもしれん :po: 」としっくりきた。
正しい結果につなげられるときは、いつも無欲です。
 
Golden Dawnタロットを初心者から始めて、
最近はなくてはならないお友達になっているかたが、
「佐藤さんのいうお友達ってこういう意味なのかな。」
と言ってくださったのは、いつも身近にある感覚
なくてはならない関係という感覚です。
その通りです。大正解。

20200121a

Golden Dawnへの信頼。
それが友達ってことよ。
いつも自然に側にいる。

Golden Dawnの感情や感覚が浸透して
人生で見えなかったものが見えてくる楽しさ。
友達と一緒だと楽しいよね〜。そゆこと。

感覚を身につけよう

Golden Dawnは体験です。
だからドンドン占わないと勿体ない。
客観的に理解できるか否かとは違う体験ですから、
現在の自分が「ありえへん :no: 」と思うことも、
無理だと思うことも、絶対に違うと思うことも出てくる。

でも頭をリセットしてカードの示す感情に浸ると
それが繰り返されるうちに感情が推測してくれます。
見知らぬ人を占おうとも、傲慢な人を占おうとも、
出たカードが何なのかで感覚を共有しています。

  • 相手が辛いか苦しいか、楽しいかもわかる。
  • 未来が辛いか苦しいか、楽しいかもわかる。

共感の力が周囲を見えるようにしてくれる不思議。
正しいか間違っているかではなく、辛いか楽しいか。
辛い大変さか、楽しい大変さか、いろいろある。
そういう感情体験から成り立っている世界です。

自分を変えるすべになる

知れば「悪魔の気分は嫌だ :gya: 」と思うはずです。
でも本当に嫌なら誰でも回避が可能になります。
不快に陥る想定が出たら自分で変えるか決められる。

何があっても大丈夫なように!
それは優秀な人が常にしてきたことです。
その仲間入りをさせてくれるのがGolden Dawn。
準備のクオリティーが高い人ほど平和が増えると知る。
何が起きても大丈夫な準備です。

推測に慣れると流れが変わる境目も直感し、
その瞬時に自分を変えるチャンスが増えます。
どのカードも、どういうパターンがあるかを意識して、
自分が取るべき行動を選んでいけば良い。

どんどん的を得た推測が浮かび上がってくるでしょう。
たくさん占い、経験を積みながら暮らしましょう。
楽しんでね(^_-)-☆

タイトルとURLをコピーしました