コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

意外と知らない運気アップ術

この記事は約2分で読めます。

昨年1年間に日常のクオリティーアップを意識したら、
手間や面倒に感じる気持ちが消えて先へ先へ歩けて、
常に先の準備や思い付きの即実行が普通になりました :heart:

予定や目標に追われて進むのではなくドンドン準備する。
準備ができていたら、不可能だと決めつけていたことも、
そもそも、やる気がなかっただけだと思えてきました。

弱点を弱点と見ずにお目こぼししていたのね :ase:
 
そんな風に自分のことが見えてくるのも楽しいよ。
だって、それもこれもゆとりがあるから受け入れられる。
日々の小さなことをどんどん後回しにせず実行すると、
し続ける限り更に更に前を歩くようになるのです。
やがて、そこから気持ちのゆとりが生まれているでしょう。

20200120a

だったら目先の事が、どれだけ大事かってことやん 8-O
なのに自分が重要視していることばかりやってない?
そんな悪循環にも気づける楽しさ。
いかようにも変えられる。
不思議なことに失敗の恐怖も半減できてくる。

気持ちのゆとりってすごい

気持ちにゆとりがあるだけで
「ダメでもいいやん。ベストを尽くそう :usi: 」と思えるねん。
チャレンジできるってことなのです。
すると意にそわないことや苦手が減ってくる。
 
日常生活の中で準備をする習慣は広がります。
そのうちに準備を見つけること自体も楽しく感じます。
勝手に必要性の高さを判断したら損ですよ。
そんな皮算用を遥かに超えたところでつながりがでます。

今年しか出来ないことも沢山あります。
それが、ほとんどかもしれません。
目の前のことをやっていかないというならば、
わらしべ長者が「わらは要らんわ :no: 」と捨てるのと同じ。
小さなことをありがたがるって大事です。

期待できることだけやるというなら運はない。
わらでもよいから目の前のものを大切に!
日常生活のクオリティーアップに取り組むのは、
抱負や希望の実現に必ず影響してくると思ってよい。
気持ちのゆとりが、どこから生まれるか体験してほしいです。

タイトルとURLをコピーしました