コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

起点を作り出せたのは「決意」だった

この記事は約3分で読めます。

長らくお付き合いしていた彼と別れて、
めちゃくちゃスッキリとして肩の荷が下りた。
そんな方がいると昨日、書きました。
https://putitaro.the-xx.com/12220/

その方が、事前に占ったデータを貰ったの。
3年も付き合ったそうですが徐々に冷めて、
ここ1年は、何か違うという気持ちがあったらしい。

ただ、
普通ならば、今の彼との今後を占うのでしょうけども、
相手を特定せず、自分の恋愛についての今後にした。
それが、大成功の問いだったのよ。あやかりましょう。

20190920

あくまで、これからの恋愛をどうしようかと思った。
それでハッキリしないなら、次に彼とのことでよい。
まさに「占う時に問いを決めるのは背景」ですよ。
自分の恋愛事情そのものが気になり、そうしたわけ :haku:

するとバッチリ現在に合っていると思える【運命の輪】。
とにかく、起点という意味は覚えていたそうです。
未来の【愚者】がズルズルだらだらなのも知ってる。
自分の恋愛は、ちょうど今が変化のタイミングだと思えた

けれど、これだけですぐに別れると決めたのではない :no:
新しい方向にしたほうがよいという答えは感じられた。
後は、どうスッキリに変えられたかを追体験させてもらおう。

定期購読者はログインで(五行練習以外)お読みになれます。
購読コンテンツの詳細はこちらです。
タイトルとURLをコピーしました