コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

楽しみがどれほど吉運を呼ぶか(2)

この記事は約3分で読めます。

かねてから忙しい人たちを尊敬していました。
自分は、眠いしだるいし頑張れないけれど、
なぜ、短い睡眠を維持し続けているのか。

かなり無理をしているのだろうと思いつつ、
自分とは違う生き物だと思うしかなったです。
でも「楽しみがあると、こういう風にできるのね :love:
と少し実感できてきました。

20190813a

深夜3時や4時に帰宅しても、11時には行動開始。
午前中には、お店で準備をしています。
両親の面倒を見ている人までいたりして・・・
でも、早く帰りたいとか思っていないようにみえる。
明日も忙しいから、少しでも早く帰ろうとは思ってない。
むしろアフターを楽しんでいるように見えます。

口をそろえて言うのが、帰宅しても必ずすることがある。
その日の売上はキチンと計算して、お風呂にゆっくり入る。
それから、読書などしてから寝るそうです。
それでも「ちゃんと寝てる。寝る時間はあるよ :good: 」とのこと。

昨年までは不思議でしかたなかったです。
私は、7時間とか8時間とか連続して寝ないとダメ。
(そう思い込んでいたのですが・・・・)

でも自分で楽しくできるように英語や趣味を増やすと、
逆にワクワクが増えて色んなことが楽しめると経験した。
すると4時間でもまったく眠くもなく疲れも取れてる。
「忙しいから早く起きているのではない ::ne 」。
起きて動きたいから、やりたいことがあるから起きている。

長く寝ていたいと思わない楽しみがあるのですよ。
多忙なかたは、楽しみが多いとわかってきました。

仕事を発展させるためでなく、お付き合いでもなく、
習い事も色々、絵手紙教室、紙すき、お習字などなど。
エンジョイしているように見えてきました。
成功している人を誤解だらけの目で見ていたみたい :tara:
すべて仕事のためだと思っていたけど違いますね。

以前、尋ねたときには、
「そうじゃないの。結果的につながることはあるけど、
興味があるからやってるの。」と言っていました。
楽しそうにやっている。だから人の輪も広がる。
好循環を作り出し、後手後手じゃなく前を走っている。
それが成功している人じゃないかな。

凡人ってすぐに「○○のため」って考えますよね。
いたたたた・・・という違いはソコ(笑)。
すると、為になると思ったことしか時間を取らない。
実際に為になるかなんてわからないわけです。

忙しいのは当たりまえ。暇やったらアカンねん。
でも、忙しくても自分の時間が「ちゃんとある」。
彼らは、楽しみも時間も自分で作っている
時間がないとかいいません。いつも忙しいけど、
時間はちゃんと作っていく。さすがな点です。

これを真似てみたい。
それが目標への早道だろう。

先日ミスって以来、毎日眠たいしダルくなってます。
楽しみが足りません。
楽しめる状況を作ることに敏感であれ凡人の私。

時間は、自分で作って行く。
お金は、サッサと喜んで支払う。
これも楽しさを割り増していくのに役立ってます。
すべては、そこにつながってると思いました 8-O
どうすれば楽しくなるかをいつも考えたいですね。
それが目標達成に、大きな助力となるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました