今日の運チェック!
       

身近な努力家と戦国武将

タロットな雑談
この記事は約3分で読めます。

成果を出している人たちは皆、
私たちが考えなしにやってしまうことでさえも、
失敗の可能性を潰すべく緻密に準備しています。

この間は、秀吉が柴田勝家に勝利したときに行った
大返しを実際に人や馬を走らせ実験する番組を見たの。
1万5千の兵を52km先まで瞬間移動させる大返し。
10時間後に戦いを始めて勝利するシュミレーションです。

AIで導き出した結果は、通例通りに部隊毎に出発すると
ちょっとしたカーブなど至るところで渋滞が起きます。
到底、10時間で到着するのは不可能でした。
けれど常識の方法を変え、部隊や武器輸送を見直し、
戦うための体力をも見据えた戦略を考え出していた。

例えば、
遠足でクラスごとに歩かず、体力差などでチームを再編成し
スムーズに移動してから、到着後にクラス別に戻す感じ。
手荷物は、別動隊が速やかに水路で移動させ配るわけ 😯
すると、ほとんど渋滞がなく全ての準備が整うのです。
敵が不可能と油断していることを行えば勝利は近づく。

命のやり取りをして生きるという想像は、あまりに辛く
戦国時代が嫌いだった私ですが、天下取りは彼らの願い。
神様を祭ったり、信心深かったのもわかりました。
一生懸命の意味では、今も同じだと思いました。

20190506a

どの時代でも、僅差で最後に違いがでます。
諦めたらそこで終わりというのをリアルに感じました。
私たちも、そうじゃない?
私も、空亡の年にしか出来ないことをしよう :heart:
そう思って色々と書き出しているところです。

欲しいものを買うより、先行投資すべきじゃないのか。
秀吉も、52kmの間に、いくつも休憩所を設け、
おにぎりを作らせ、米を持ち去る者がいてもそのままにせよ、
戦のあとで普段の10倍にて買い上げると約束しました。

市民マラソンで配るおにぎりやバナナと同じことをやっていたの :good:
専門家曰く、糖分がなくなると人は手足が動かなくなる。
戦いに勝利するには、大きなポイントだったようです。

目標を叶えるためには、自己投資が必要

昨年から、ようやく好きな仕事についた人がいます。
1年を終え言ったのは「もっとキツイ思いをしたい」でした。
Σ( ̄□ ̄||)ええっ!あんなに自信がなく凹んでたのに?
そう思いましたが進化していました。すごく勉強もしています :bikkuri:

まだまだ凹むことがあると確信して、乗り越えようと構えてはる。
そういう気で読めば、悪魔も死神も万全に超えていけるから、
ただ嘆いて逃げて終わりとは違うというのです。
彼女にとり、まさに死神は死神のままで良い。
自分は、また凹むだろうけど成長には必要だ。
そんな構えがある。何も避けようとしていません :haku:

多分、また怒られる。傷つく。わからないことだらけ!
でも、努力で消える悪魔もあるし、消えなくても学ぶから。

この1年で痛い失敗を超えまくったことでの自信ですね。
「もう耐えられない」なら、未来は消えてしまう。
すぐ認められるとかあり得ないけど、超えることはできる自信。

いや、もう、そういう人に勝てますか?
誰かが、そういう人に勝てるでしょうか?
彼女の自信は、失敗から生まれていました。
怖いものが怖くなくなってるんちゃう :po:

何もしていない自分がバカみたいに思えました(笑)。
成長できずに取り残される時間のほうが嫌なのです。
命さえ取られなかったら、意地悪な人がいても負けない。
意地悪している暇がある人なんか、勉強時間で超えていく。
文句を言ってる暇なんか作ったほうが損。

大物になるかもです。

私も、基本の生活スタイルは習慣づいてきた。
今度は、基本以上にできる環境を作るつもりです。
今は欲しい物を買うのでなく、必要な投資をするつもり。
みんなに、頑張ってる人の元気を分けたい :love:
そう思って書いてみました。

タイトルとURLをコピーしました