完全に聖杯が枯れている「聖杯7」

この記事は約2分で読めます。

一日は早いですね~
目が疲れました(>_<)

さて12月は頑張るつもりなのに、
運勢には【聖杯7】が完全に悪い意味で、
不精と怠慢が示されている私です。
見たときに「なぜ?」と思ったのだけど、
他のユーザーも複数の人に聖杯7がでていたわ。

ちょっと深堀して解説した人もいますが、
ここで、もう一度、聖杯7の不精って何ぞや?
を説明してみますのでイメージしてね。

聖杯のカードの中で聖杯7は水が枯れています。
同じ怠慢系と呼ぶ聖杯8ですら水があるのに、
聖杯7は、数少ない聖杯が枯れたカードです。
一滴の水すら出ていません😱

すごく不思議な絵柄ですね。
だって植物を持つ手の位置も、
こんな珍しい持ち方って他にないです。

聖杯とは何でしょう。
これは実りの象徴です。
注がれる水は、蓮の花からでています。
泥とぬかるみに根を張り、水辺を目指して進む。
その姿が、純粋な努力と似ているのです。

聖杯7の不精とは

ログインしてお読みください。
お試しなどの詳細はこちらです。