コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

困難の後に希望がある!

この記事は約2分で読めます。

本気だとか、本気じゃないとか・・・
本気じゃない時ほど、自分は本気だと思っています。
本気ではないのだと気づけば、より健全となり、
そこから改めて本気になるか、あきらめるか決められる。

年齢制限がない事なら大抵のことは諦める必要などなく、
真面目に続けるのも本気の一つですよ ::ne

実際に目標を達成した人を見ていると、
「本気だな」と伝わってくるものがありました。
自分が出来ることをどれだけ出来るかは、
意識しだいで濃密になっていく。

20181226a

絶対にあるのは葛藤ですよ。
ないとか言ってる人でも、内には必ず葛藤があるの。
出来ない理由を言い訳することは、いくらでも可能だけど
達成したいから頑張れる。困難の後に希望があるから :kira:

葛藤や困難は、間違いなく希望実現に続いています。
それを最近の報告や自分の実感で分かるようになりました。
もし今、困難や葛藤があるならば、少しでもプラスαしましょう。
例えば…

もう眠たいと思うときも、祈念だけは頑張ってするとか。
ない時間を作り出して、少しでも家族の為にカレーを作るとか。
そんな一見すると「しょーむない」ことでも、全然違ってきます。

何をやったかではなく、困難や葛藤に負けないことなの。
眠いという気持ちに負けず、少しだけ耐えて祈念する。
疲れたという気分に負けず、カレーを仕込む。
それでも困難に屈していない自分を感じますよ :good:

成功している人たちは皆、それを積み上げている。
高い成功をした人は、それを高いレベルで積んでいる。
何でも実感が大事なのです。Golden Dawnと同じです。

魂で実感すれば、もうそれは現実です。
星でも、悪魔でも、感じたものは現実と同じ意味を持つ。
良い現実を自分の中に、どんどん作って行く過程として
困難や葛藤を少しだけでも超えていく自分を作りましょう。

本気には、いつも自力本願な気持ちがついてきて
その姿勢に、理解と支援がついてきます。
だから、時間もお金も「ないものがついてくる :heart: 」。
そうして不可能と思われていたことが可能になるでしょう。

達成した後に思いますよ。「あの時は本気だったものね」と。
来年こそは、目標達成しようと思うなら本気が必要。
本気の取り組みを始めるために、まず小さな困難を超えましょう。

タイトルとURLをコピーしました