金貨6にピッタリな「さんまさんの実例」

この記事は約3分で読めます。

Golden Dawnを楽しんでもらうために、
少しでも身近な実例が書けたらいいなと思ってます。
周囲を見渡し小アルカナのニュアンスに合うことは、
ここで、どんどん説明していきたいと思います。

今朝、ネットニュースを見ていたのです。
すると、さんまさんの記事が目につきました。
「さんま、頼まれたら割り箸の袋にもサインする理由」とあった。
そんな失礼なことする人いるんだなとビックリしたし、
どうせ本物のファンじゃなく、からかってるんじゃないのと思った。
でも読んでいると、金貨6にピッタリの話だったのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このカードは、感謝したりされたり、配慮や思いやりの意味で、
悪い出方をしたときには、横柄という語句になります。
感謝したりされたりも、ごく一般的なことをさしますから、
お年寄りに席を譲るとか、自分が普通にやる範囲です。

悪い意味に出るときは、横柄になっている自分。
もしくは、横柄になりそうな状況への警告なの。

「失礼だ :ikari: 」とか「失敬な!」と感じる瞬間がそうなの。
さんまさんも、さすがに割り箸の袋にサインを求められたときは、
失礼なやっちゃ と思ったそうです。そんな心境にピッタリなのよ ::ne
そんな不機嫌さを含んだ態度が金貨6の悪い時です。

ログインすると会員レベルに応じた有料記事が)お読みになれます。。
購読コンテンツの詳細はこちらです。
タイトルとURLをコピーしました